fc2ブログ
脅威の姫女苑
2024 / 01 / 22 ( Mon )

こんにちは。
昨日は、冷たい雨が降る寒い一日となりました。
今日も曇天で晴れませんでしたね…
公園1
感染症が流行する冬季、対策をしてお過ごし下さい。

こちら、只今臨時で地域自治会の
環境衛生役員の視点から
率直な想いを綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

私達の通称「公園」内は昨年、
桜をはじめとする木々が伐採されはしましたが…
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採10
きっと、令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態を考えられた事と思います。
清掃デー
日頃から手入れをして、ここで交流するなど利用し
もしもの時にも使える状態にしておきましょう。
清掃18
集い共働する経験を持つ事で、地域交流も深まり
緊急時も連携よく協力して動けるようになるでしょう。
清掃20
だから、諦めず新たな年も地域の皆様に呼び掛けます。
枝垂桜2
「市の空き地」であっても私達にとっては長らく
通称「公園」だったこの親しみある場所を
地域で手入れして利用価値を高めて行きましょう。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

~通称「公園」の荒廃を防ぐ美化活動~
地域自治会環境ボランティア活動のお知らせ

1月28日(日)
午前10~11時で予定しています。

もしお天気がよく、お元気でご都合がよろしければ
通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪

それぞれが少しづつ、ここで出来る事をすれば
万一の時、命を守る場所と成り得るので
手放さず諦めず…ここに集まって
少しづつでも整備して行きましょうょ~

《令和5年の活動報告はこちら↓》
公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

ポイ捨2
通称「公園」内にタバコのポイ捨てがありました。
空気が乾燥し風が強い冬季は火災要注意!
犬散歩時にも極軽めの取り組みではありますが
道端の小さなゴミをほぼ毎日拾っています。
ポイ捨1
ほぼ毎朝、同じコースを歩いて落ちているゴミ達…
枯草の道端から山林火災のリスク大なんですよ~
タバコのポイ捨てが多くて、危機感を感じます。
不織布マスクは石油製品だし、飴袋もプラゴミ。
川1
大地も川も海も…
環境汚染がこれ以上進まないように
皆さんも見掛けたらポイ捨てゴミを拾って下さいね。
これもSDGs推進への活動の一つです。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

公園6
先週はお隣の塀沿いに自然に生え
伸び放題となっていた蔓性&棘のある植物の
剪定など少しですが行いました。
公園4
真夏にも少し剪定作業はしたのですが…
また、野バラや山椒など、トゲのある植物が
ネットを突き破ってベンチに迫る勢いでした…
公園3
強風の日が続き、あまり作業は捗ってませんが…
公園7
剪定作業は虫の少ない冬に限りますからね~
まっ…ボチボチですかな。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

夕空3
1月19日、夕空を通称「公園」から眺めました。
夕空1
幻想的な西の空、久々の夕焼けミルフィーユ♪
夕空2
枝垂れ桜の下のベンチに座って撮影♪
温かな夕暮れで、しばし暮れ行く空を眺めてました。
通称「公園」から見上げる空の美しさは
国内有数と言っても過言ではないかと思いますのょ。
公園3
ここで晴れた日の澄んだ空をご堪能あれ~

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

公園5
通称「公園」内は野鳥の観察も楽しいですょ♪
鶺鴒1
セグロセキレイ(セキレイ科)
河川敷に生息し一年中見られる留鳥。
尾を上下に振りながら水辺を飛び交う様子が観られる。
頭から胸、背が黒、額から眉にかけてと腹、翼は白。
冬羽で背が灰色になる個体もいる。
幼鳥は頭から背にかけ灰褐色、腹は灰色がかった白。
さえずりは澄んだ声でチチチージョイジョイと鳴く。
地鳴きは濁った声でジージージー。
オス・メスで行動している事が多い。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

こんな斑入りの葉っぱは珍しいかも?!
草7
オニタビラコ (キク科オニタビラコ属)
越年生 
日本、朝鮮、中国、東南アジア、インド、
ミクロネシア、オーストリアなど原産の在来種。

時に春の七草のホトケノザと言われるコオニタビラコと
間違われて摘まれる事もあり、
少量なら食べても問題ないと言われている。
茎を切ると白い乳状の汁が出る。
2000年(芹沢らの研究)以降、2種のタイプに区分される。

アカオニタビラコ→里山環境を好み春~夏に開花し赤みを帯びた葉

アオオニタビラコ→市街地、公園、街路樹など人為的環境を好み
ほぼ通年開花し、葉は赤味を帯びず光沢がある。

通称「公園」やその周辺に自生する個体は
赤紫色の斑紋が葉に入っているものが多いです。

斑紋入りは、アカオニタビラコのようですが、
この植物のロゼットは冬だけではなく
一年中、草取りで見掛けます。

うちの庭や周辺にもやたらと生えて来ます。
派手な赤紫のガラガラ模様なので、気味悪いなぁ…
何という草だろう?外来種かな?
などと結構な勢いで草取りしてましたが
どこにでもある珍しくない在来種のようで
怖がらなくてヨイのサ♪

当地には、何故か斑入りの個体が多く自生しています。
斑入りのロゼットは、見応えがあり印象的なので、
ぜひ草取りしながら探してみてください。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

図書2
図書館で雑草図鑑を借りまくって
只今、草取り学を独学しているところです。
図書1
雑草は、個体差もあり、名前を知るのさえ
とても難しいなぁと思う日々です。
図書3
校庭の雑草図鑑 増補改訂版
上赤博文 著 南方新社

この図鑑に「ロゼット状の芽生え」が40種掲載されていて
図書館で見つけた時は、心躍りましたょ♪

通称「公園」をはじめ、地域の環境ボランティア活動で
普段よりいっぱい草取りをした経験から
こんな地球的なスゴイ学びができるなんて大感激!!

雑草を調べて複数の図鑑を読むうちに
人類が地球環境や生態系に及ぼしてきた
影響の大きさがどんどん感じられて興味深く
知の欲求もどんどんエスカレートして行きます。

…最後に、ずっと わからなかった このロゼット
草2
通称「公園」の西側に群生が観られるロゼット…
草4
これ いっぱい生えているんですょ。
草3
ね? 地味に紅葉して虫食い葉なんですよ…
草1
ヒメジョオン (キク科 ヒメジョオン属)
1~越年生 

もう何度かヒメジョオンについては
類似するハルジオンを記した際にも触れてますが
この植物は物凄く強健な性質で侵入増殖を繰り返し
かつては環境省の要注意外来生物でした。
もう今は、どこにでも当たり前に見られる帰化植物です。

北アメリカ原産の繁殖力・適応力の強い植物で
1865年頃、「柳葉姫菊」の名で観賞用として来日。

すぐに野生化し全国に広がり、自然度の高い山岳地帯などへも
侵入し、元々あった植物と競合し生息地を奪って行きました。

農耕地に群生すると、除草剤にも耐性があり、
耕運機などで耕転し根茎が千切れると
またそこから新たな個体が出来て殖え除草は困難。

種子の寿命は約35年と長く
1個体当たり約4万8千個もの種子を生産しているという
報告もあり種子生産能力が高い植物で
殖えない理由がありません。

当地でも越年生がほとんどのようで
冬季もロゼット状態で群生しています。

ロゼットを形成している根生葉は
花期には枯れてなくなります。

根生葉は長い葉柄をもつ卵形で鋸歯が荒く
ギザギザとしています。
花茎の葉は楕円形でギザギザとした鋸歯があります。

葉がヘラ形でギザギザが目立たないヘラバヒメジョオンや
ヒメジョオンとヘラバヒメジョオンの自然交雑種
ヤナギバヒメジョオンなどもあります。
昨夏の草取り時、葉の形が幾らか違うものがあったので
おそらく複数種が侵入し殖え混在しているのでしょう。

ヒメジョオンは茎の中に髄が詰まっています。

当地にも、かなり侵入増殖中なので
除草時は根気強く根から抜き去りましょう。

いや~
調べれば調べる程…
恐るべし!ヒメジョオン(姫女苑)
ボランティア経験をして「草取り学」に至らなかったら、
ここまで身近に生えている雑草に
興味を持つ事もなかったし、そこから視えて来る
近年の加速的な地球環境異変に関しても
こんなに感じたり考えたりしなかったと思うから
草取り作業の経験値、人生の中で有意義であった♪

私は自己肯定感を大事に前進する事にしています。
人生はいつ何が起こるかわからないし
頑張ったからといって、必ずしも思い通りの結果に
繋がらないし、報われない事の方が多い事を知っているから…

だから、その日、その日、一日限りの完結話として
達成感が得られたか、経験値が上がったかどうか…
結果がどうであれ、自分なりにやろうと思った事が取り組めたか?
充実感があったり、面白いと感じた事があったなら
素晴らしい日だったと感謝する事にしています♪

2024年 ボランティア活動の初回となる予定だった
1月21日は雨天中止となりましたが、
1月28日(日)は晴れたら通称「公園」で
冬の植物のロゼット状態の観察会&清掃活動しましょう。

そして、屋外避難場所として、いつでも活用できるよう
地域で美化活動に取り組んで行きましょう。

※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

気候変動で今までとは違う厳しい環境となりました。
冬の寒さから老犬の命を守る工夫をお願いします。

「夏暑く、冬寒い」温度差が極端になりつつある
環境異変が進行中で、従来とは違う
思考・行動の変容が必要です。

もの言えぬ「家族」の辛さや想いを察し
居心地良い環境の提供に努めましょう。
勿論、愛犬にその事を伝え協力してもらえるよう
コミュニケーション術の研究も頑張って下さい。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

通称「公園」の撮影に行ったら、
道でバッタリお会いした犬友のりんちゃんです。
りん2
いつもカメラ目線が完璧なべっぴんさん
りん1
寒さも吹っ飛ぶ満面の笑顔はソラくん
そら1
先月のXmasに2才のお誕生日を迎えたそうです。
遅ればせながら…おめでとうございます
そろそろ…成犬の仲間入りですかね~???

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

16年前に広告紙で作り、居間の天井につるしてあった
犬照々坊主が、もうボロボロで…撤去しました。
犬照々
今は亡き愛犬ハッピーの初めてのドッグランデビューの日に
お天気に恵まれるようにと願って作った犬照々坊主。

その日は忘れもしない2008年4月5日。
所沢航空公園ドッグランへ、先輩犬ゴンちゃんと一緒に
行った楽しい一日の記憶は今も鮮明に蘇ります。
コロンちゃんもお祝いに駆けつけて下さって
本当に嬉しかった大切な想い出の一日でした。
ゴンちゃん1
その後もお出かけの日に、幾度となく
好天を叶えてくれたこの犬照々坊主。

長きに亘り、愛犬との暮らしを見守り続け感謝で一杯。
有難う。 さようなら。

…今日はここまで。
それでは ごきげんよう






関連記事

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

16 : 03 : 46 | 雑記 | page top↑
| ホーム |