fc2ブログ
青空/クウちゃんの近況
2024 / 01 / 25 ( Thu )

こんばんは。
公園2
寒さ厳しい冬も山が美しく見える通称「公園」です。
澄んだ青空も当地の自慢の一つですね♪
青空1
…もう杉が赤茶で花粉の飛散が始まっています。

こちら、只今臨時で地域自治会の
環境衛生役員の視点から
率直な想いを綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

私達の通称「公園」内は昨年、
桜をはじめとする木々が伐採されはしましたが…
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採10
きっと、令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態を考えられた事と思います。
清掃デー
日頃から手入れをして、ここで交流するなど利用し
もしもの時にも使える状態にしておきましょう。
清掃18
集い共働する経験を持つ事で、地域交流も深まり
緊急時も連携よく協力して動けるようになるでしょう。
清掃20
だから、諦めず新たな年も地域の皆様に呼び掛けます。
枝垂桜2
「市の空き地」であっても私達にとっては長らく
通称「公園」だったこの親しみある場所を
地域で手入れして利用価値を高めて行きましょう。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

~通称「公園」の荒廃を防ぐ美化活動~
地域自治会環境ボランティア活動のお知らせ

1月28日(日)
午前10~11時で予定しています。

もしお天気がよく、お元気でご都合がよろしければ
通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪

それぞれが少しづつ、ここで出来る事をすれば
万一の時、命を守る場所と成り得るので
手放さず諦めず…ここに集まって
少しづつでも整備して行きましょうょ~

《令和5年の活動報告はこちら↓》
公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

こんばんは。 
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

この冬は、昨年の数々の不調が
信じられないくらいに順調に回復し
元気に過ごしてくれていたのですが…
シロ1
朝食直後に嘔吐し、今日は活気なく寝て過ごし
休養日となったシロ母さんです。
枯野1
枯れ野の美しさや風の冷たさ…
冬には冬の自然美があるのを日々味わえるのは
一緒に歩いてくれるシロちゃんがいるおかげ。
今朝はコロちゃんと一緒にお散歩して
戻って来て朝ゴハンまでは変わりなかったのですが…。

寒さの影響か?眩暈が強く出たのかも知れません。
昼過ぎになって、吐気は治まったようで
夕はゴハンも食べられましたが便は出ませんでした。

一年で一番寒さが厳しい時季ですから
室温と外との温度差などにもヒートショックや
循環異常が起こりやすく、何かと心配です。
皆様もお気を付け下さいませ。

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

前庭神経障害後遺症から歩行障害が
起こっているクウちゃんの近況を記します。
クウ1
通称「公園」をお散歩中に出会いました。
クウ2
割と順調な足運びかと思った瞬間、ブルブル~ッと
体を振った直後に強度の眼振、そして眼球上天…
意識状態が低下し地面にへたり込みました。
クウ3
しばらくは身動きできず、伏せて待ちます。
クウ5
フワ~ッと意識が遠のく感じで眼振も酷い状態…。
クウ6
日に何度もこういう状態が訪れ
立っていられず転倒も繰り返しているとの事…。
クウ4
声も上げず、ただ黙々と耐えて過ごし
時が経つと立ち上がろうとします。
クウ7
眩暈が酷いのか、首振りが頻繁でフラフラしています。
クウ9
体重は17kg代と減少し、ママさんに抱きかかえられての
帰路となりました。
クウ10
途中で、地に足を着けて確認すると立てました。
クウ11
ママに支えられながら、フラつきながらも懸命に
自力歩行で帰宅したクウちゃんでした。

眩暈によるものなのか?
食思にムラがあり、ドッグフードは好まなくなって
今は、ママさんの手作り食を好んでいるそうです。

栄養士さんなので、色々と手作り食は工夫して
栄養補給して下さっています。

散歩中にも前肢の運動障害、全身脱力状態、
眼振、意識レベルの低下などが観られ
身動きが取れなくなる事態が起きています。

同じシロ母さんの前庭神経障害とは症状に違いがあり
内耳の前庭障害だけではなく、
小脳に障害を受けたのではないかと考えられます。

小脳は体を動かす際にバランスをとり、
筋肉の協調運動や筋緊張、
身体の平衡保持に関与しています。

小脳障害で起こる協調運動や平衡保持機能の異常
「失調症状」に、クウちゃんの症状が
似ているように思いました。

転倒による骨折が迫る大きなリスクで防ぎたいので
気を付けるよう話しはしましたが、
脱力状態が突然に起こるそうで心配ですね…。

転倒予防用の補助胴輪を購入されたのですが
サイズが合わず、残念ながら使い勝手が悪く
上手く役立てる事ができていないのだそうです。

どなたか、お近くで裁縫の得意な方…
クウちゃんの胴輪を丁度良く、機能的に
改縫して頂けませんでしょうか?

私も何か製作してみようかとは思いますが
裁縫はメッチャ苦手なのですょ~
外へ出て自力歩行したいし
外の風や陽射しを浴びたいし
兄弟犬やお友達犬にも会いたいし
外の匂いや温かさや皆の声や…
五感を刺激する様々な楽しさに触れたいし…。
姉弟16
生きている限り愛犬は自力で頑張り抜こうとするもの。
飼い主に心配をかけまいと頑張り尽くしてくれるもの。

兄弟犬の皆様が、朝な夕なにクウ家の前を通って
心配して下さっていて、本当に有難いです。

この頃は、いつもより遅めの温かい時間帯に
クウお嬢様はお出ましのようですので、
なかなか会えないのかも知れませんが
もし、クウちゃんに出会う機会がありましたら
声を掛け、労ってあげて欲しいと思います。

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

気候変動で今までとは違う厳しい環境となりました。
冬の寒さから老犬の命を守る工夫をお願いします。

地球沸騰化、小氷河期などと言われている
「夏暑く、冬寒い」温度差が極端になりつつある
環境異変が進行中です。
従来とは違う思考・行動の変容が必要です。

愛犬も大切な「家族」です。
もの言えず繋がれて自由も制限されている
暮らしの辛さや想いを察し考えてあげてましょう。
居心地良い環境の提供に努めて下さい。

勿論、愛犬にその事を伝え理解・協力が得られるよう
コミュニケーション術も頑張って下さい。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

雑草達の冬のロゼット状態の観察…♪
草3
当地は、やり放題じゃないですか~
半世紀以上生きて、今やっとそんな事に気付きました。
草1
オニノゲシは真冬でも種子を飛ばして増殖しています。
人為的な環境をとにかく好む外来種達…。
草2
市の施設のコンクリートの隙間からも
こんなに生えているんです。
生物多様性を守るためにも、草取り学&草取り作業は
地球環境を垣間見る経験ともなり重要だと思うように
なりました。
草4
大地を覆うように生えている草はどこから来たの?

園芸用に持ち込まれた歴史のあるものや
貿易でもたらされたもの、
鳥や虫や動物達や風に運ばれたもの
駐車されるタイヤに付着した種や
人の靴底や衣類に着いて運ばれた種…

果てしない旅路を辿り、ここに集っている植物達に
想いを馳せながら草取りを学ぶ機会…。
当地ならではの雑草庭園のような緑地保全ができたら素敵♪
ちゃんと知るか知らないかは草取り作業にだって
きっと違いが出ると思うからライフワークに加えましょう。
川1
…カラスが川で魚を獲っていました!
水鳥だけじゃないんですね…。

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

大河ドラマ「光る君へ」をより楽しみたいと思い
ここ4日間かけて図書館で借りた
「源氏物語」を読み終えました。

過去にも何度か読んだ事はありますが
もう忘れちゃったので久々に再読。

目も悪くなり難しいのはもうダメ…なので
ティーンズコーナーの易しめな本を選び正解でした。

ポプラ社
21世紀によむ日本の古典⑥
「源氏物語」
中井和子 著  石倉欣二 絵

この本は解説も入っており読みやすかったです♪
難しいと感じる図書に関しては
ティーンズコーナーのを借りると、まずとっつき易い!
最近は目が悪くなり、字が大きめなのが助かります。
そして、わかりやすい解説が入っているのも助かります。

平安中期の電気もなく、自然界と人とが、
まだ近い暮らしぶりが、月の光や風、虫、
草木や花々など沢山の植物の描写などから
風流に描かれ優美な自然風景が想像できます。

その一方で、女には選択権も拒否権もなく
男に翻弄されて生きる悲しみや辛さなども
艶めかしい男女の物語の中で描かれています。

五百人近い登場人物の身分や性格、姿などリアルな描写…
本当にスゴイですょねぇ~

人物関係図的なものが出ている本など解説本も
色々とありますが、初読は、サラッと拘らずに
雰囲気だけとらえて読み進めるのが楽かと思います。

紫式部は、この「源氏物語」の中で、
物語は事実を書くものではなく
虚構によって人の世の真実を描くものだという
作家としての姿勢を示しており、
わが国で最初の本格的な小説であると
言われています。

紫式部は二十歳の頃、藤原宣孝と結婚し
出産し結婚生活は3年程で夫の死後、
女官として働き、娘を育てながら
源氏物語を書いたと言われています。

42か45才で亡くなったそうですが
どんな風に紫式部の人生が描かれるのか
今年の大河ドラマ「光る君へ」は楽しみです。

それでは ごきげんよう

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~



とっても下手クソなのは重々承知ですが…

飼い始めたペットの終生愛育を願い励まし
飼育放棄が減りますようにと祈って作ったお歌は
今では13曲程となりました。

「話す」と「書く」 それだけじゃ伝えにくい想いを
音楽と画像で視覚的なものにしたいな…と
制作してみたMusic video です。

犬・猫兄弟会 「音楽部」の方も
歌唱、楽器演奏、動画編集など出来る人…
ご協力下さると嬉しいニャ~
ご参加お待ちしておりますょ。
関連記事

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

17 : 25 : 53 | 雑記 | page top↑
| ホーム |