fc2ブログ
雪折の梅/脳障害
2024 / 02 / 15 ( Thu )
こんにちは。  
こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

枝垂桜2
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採10
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

第17回

公園11

次回、第18回目の清掃ボランティア活動は

2024(令和六)年
2月18日(日)

午前10時~11時

《3月の清掃ボランティア予定日》

3月10日(日)・24日(日)

午前10時~11時

※雨天中止です。

公園2
当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

先週の大雪で雨水路の石垣の一部が崩落しました。
雨水路4
どなたか石垣の石積み修理が可能な方…
崩落している石を積み戻すチャレンジをお願いしたいです。
雨水路5
ワタクシ、肩を傷めまして今、動けないんです

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

「歳時記」を見ていたら、冬の季語に「雪折」がありました。

丁度、この間の大雪で散歩道の梅の大枝が
あちらこちらで折れてしまっていて、
もう沢山の蕾も膨らんでいたのに
開花前で、さぞかし無念なことだろうに…と
そんな想いを俳句にしてみたいなと思っていました。
白梅1
雪折も溢るる蕾開く梅
梅折枝1
昨年は春だけで頓挫してしまい、今年こそは
通年続けてみたいと意気込んでおりますが
熱しやすく冷めやすいタイプでもあり
集中力不足が否めないので「継続」が課題です。

当地は若山牧水が俳句を残した地であり
句が刻まれた記念碑も建立されています。
神社1
この好環境ですから、自然を詠う俳人が
きっと地域内にも大勢いらっしゃるのではないかと
思われますのょ。

キレイになって来た通称「公園」に集い
枝垂れ桜の咲く頃には句会なんぞ開けたら素敵~♪
枝垂桜3
( 二十一世紀記念樹 2022年4月撮影 )

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

※追記は、これまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。
母子
皆様、お変わりありませんか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

杏1
2月生まれのあんずちゃん おめでとう

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

愛犬も年月を経て老いて来ています。
まだまだ厳しい寒さの夜もあるし
季節の変わり目となり寒暖差のある日もあります。
シロ3
愛犬は暑さにも寒さにも弱くなって来ていますし
気候変動で従来とは違う厳しい環境となっていますので
気温の変化に十分ご配慮下さい。

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

老犬となり「晩年は介護…」となる場合もあります。
クウ15
クウちゃんは前庭神経障害から脳障害へと進行し
歩行困難となりつつあり、物置にあった台車を利用し
なんとかお散歩を継続中となりました。
クウ11
前庭神経→小脳→脳幹(橋)の破壊へと
進んだのでは?というような障害が観られています。
クウ12
このところ頻繁となっている身震い後の意識消失、
眼振、虚脱症状、昨夕は全く前肢が尖足し地に着かず
立位も歩行も困難な状態に陥りました。
クウ13
心配しましたが、今朝は台車で出発して
途中で介助歩行できて自力排泄で大小済ませ
少し散歩した後、また意識消失し抱えて台車に…
クウ14
ママさんの重労働介護の負担が心配になりますが
しばしの日光浴&お散歩タイムにクウちゃんは
割と明るい表情で応えてくれました。

愛犬との最終章、晩年には誰もが経験する
珍しくはない老犬介護の経験。
高齢となるまで生きてくれたからこそ迎える
介護の日々は、飼い主がここまで一緒に歩んで来てくれた
愛犬に感謝を伝えるラストチャンスの日々ともなります。

若くして逝かない限りは皆が通る道なので
こうした日常も綴っておきます。

脳CTなど検査機器なく、かかりつけ獣医さんも
対症療法しか対応できず、それでも内服や注射など
色々試して下さっています。
母子犬は、同じ前庭神経障害ですが
予後と障害は大きく違って来ました。

とりあえず、台車から落ちないよう段ボールで
ガードを作らないとね…乳母車みたいな感じ?

日々、どうなって行くのかわかりませんが
少しでも快適に過ごせるよう
近所としても、援助してあげられる事は
できる限り協力したいですね。

~~~ ワタクシ的メモ ~~~

小脳・・・身体の平衡、協調運動に深く関与し
     運動失調、筋緊張低下、振戦や眼振など。
     
小脳半球で四肢の
小脳虫部で体幹の 運動失調が観られる。

脳幹(橋)・・・ 意識の保持に関与

今、この辺が壊れてしまったような印象…

~~~ ~~~ ~~~

クウ7
高齢犬となったので、誰もがこうした介助の
経験を持つ事に成り得るわけです。
八12
楽しい愛犬との暮らしの最終章では
誰もが老いや病気、障害などと向き合う日々が
訪れるものです。

我が家も愛犬との最終章の記憶はまだ生々しいです。
八6
年月を経て弱って来て「老々介護だよ」なんて愚痴も
言いたくなるような状況となる事もあろうかと思います。
八5
それでも愛犬が頼れるのは飼い主さんだけ。
残された愛犬との時間は、もう然程長くはありません。
兄弟1
どうか最期まで愛をいっぱい注いで悔い残らぬよう
温かく声をかけ、寄り添いBESTを尽くしてあげて下さい。

そんな想いを込めて作った歌はもう13曲…
祈るような気持ちで、今日の綴りを終えます。

春一番の予報でしたが、どうなるかしら…?

それでは ごきげんよう

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~




関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

16 : 43 : 48 | | page top↑
| ホーム |