fc2ブログ
樹木と語らう時間/台車
2024 / 02 / 16 ( Fri )
こんにちは。  
こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、率直な想いを
只今、臨時で綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

枝垂桜2
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採10
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

第17回

公園3
次回、第18回目の清掃ボランティア活動は

2024(令和六)年
2月18日(日)

午前10時~11時

※雨天中止です。

一人でも多くのご参加を…
心よりお待ちしております♪

「待つ」ことは、希望を捨てない究極の生き方!
諦めずに、次回の参加者を募りますョ。
公園7
当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

今日は、昨日の温かさとは打って変わり
地響きがするような激しく強い北風が吹き荒ぶ
日となりました。
公園1
風の音がゴーゴーと唸るように響いています。
公園1
でも、見上げた空の青さは凄くキレイ~!!
そして、立ち寄って下さった人と笑顔を交わしたり
挨拶したり、ちょっと立ち話しをしたり…
公園12
こんな強風の日でも以外と人は歩いているのね~♪
公園5
中学生の時に担任から教えられた言葉
「寒に耐えて花あり」
公園6
苦境や逆境に立たされた時に自分を奮い立たせ
強く心を継続へと促進してくれる言葉です。
公園9
人の手が入って輝き過ごしやすく美しい自然環境…
この憩いの場も地域の宝です。
公園8
ここへ来ると、環境ボランティアさん達の
草取り作業の頑張りが感じられますょ~♪

なんせ、活動前は草茫々だったんですから…
第1回清掃5
Before↑  After↓ どうです~?
公園10
様々に利用できるかも知れない可能性を秘めた共有地、
地震の時の屋外避難など咄嗟の時にも使えるように
手入れはしておきたいと思いませんか?
清掃2
新年度からは地域内外の皆様と一緒に
力を合わせ、もっともっと、素敵な緑地広場にして行きたい♪
通称「公園」を使い勝手のよい場所へと
手入れしていきたいナ。
図書1
身近な樹木(植物)に関心を持ったり
樹木を眺め、樹木と語らうという時間を持つことは
人が生きるうえで
心を健やかに保つためにも
とても大切なことであるという事を
再確認できた一冊でもありました。

午後2時過ぎ、風が止んで鳥の囀りが
聞こえて来ています。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

※追記は、これまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

母子
皆様、お変わりありませんか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

杏1
2月生まれのあんずちゃん おめでとう

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

愛犬も年月を経て老いて来ています。
まだまだ厳しい寒さの夜もあるし
季節の変わり目となり寒暖差のある日もあります。
クウ15
愛犬は暑さにも寒さにも弱くなって来ていますし
気候変動で従来とは違う厳しい環境となっていますので
気温の変化に十分ご配慮下さい。

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

物置の一番奥にしまってあった台車を取り出し
物置の整理をして片付けるのに
一日がかりとなってしまったクウちゃんママさん…。
クウ12
クウちゃんの生活動作の介助もあり超多忙!!

虚脱状態や意識障害も頻繁に起こり、
介助も難航中です。

まだ手探り状態なのではありますが…
台車からの転落を防ぐ作業を手伝って来ました。
台車4
一先ず有る物を利用しての応急処置です。
台車1
初回、乗せてみた時はグッタリとして動かくて
上手く乗れて移動もスムーズだったのですが…
台車2
次に乗せた時は、首を持ち上げたり
伏せずに不安定に座っていて
移動の揺れに両脇のフタにぶつかっていました。
台車5
四肢に力が入り、地に肉球が着けて
介助歩行が可能な状態なら使う必要はないので
虚脱状態時に乗せられればOK。
台車1
障害がどのようになっていくのかにより
対応は変わって来ますが
一先ず、お試し期間として様子見ましょう。

今朝は、途中で台車から降りて
広場までの介助歩行が可能でした。

骨折しないよう気を付けて乗り降りしてね。
ママさんとクウちゃんに…

「頑張って下さって有難う」と心の中で呟きながら
そっと見守った婆やでございました。

それでは ごきげんよう


関連記事

テーマ:公園・緑地 - ジャンル:写真

16 : 16 : 10 | | page top↑
| ホーム |