fc2ブログ
第18回環境ボランティア活動
2024 / 02 / 19 ( Mon )
こんにちは。  
こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、率直な想いを
只今、臨時で綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

伐採10
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
枝垂桜2
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー
コロナ禍で縮小・停滞した地域での清掃活動ですが
頻発している地震や気候変動など天災時にも利用可能な
共有スペースとして地域内外の力を合わせて
緑地保全・環境美化活動を推進して行きましょう。

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

第17回

※ 3月以降の活動予定はありません。
  ご参加下さいました皆様、どうも有難うございました。

公園1
当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴って来ました。
参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

第18回 環境ボランティア活動報告

2024年2月18日(日)午前10~11時で
第18回目のボランティア清掃を実施致しました。
第18回清掃4
前週も実施したばかりではありましたが
春先のまだ小さいうちに丈高となる草を
抜いてしまおうと先手を打って
小さい草取り作業を行いました。
第18回清掃2
地域環境の改善のためにご参加下さる
ボランティアさん達の頑張りで
荒廃し草茫々となっていた市の空き地は
今や「公園」としか思えない景観ですね♪
公園6
大地や木や草など外へ出て自然と触れ合う事の
大切さを体感し、体得し、癒しや充実感、自己肯定感も
得られ、作業後の達成感も不思議と大きく、
地域の方々との交流の楽しさもあり
雑草学の知識も少しづつ広がって
何故か一日幸福感が持続する日曜日♪
第18回清掃5
第18回 環境ボランティア活動に
ご参加下さった皆様、どうも有難うございました!!
第18回清掃7
記念樹の周りもキレイになりました。
来月には桜の季節が巡って来ます♪
楽しみですねぇ…
第18回清掃8
杖歩行や車椅子の方にも間近で枝垂れ桜を
楽しんで頂けるよう、草取りに励んでいます。
公園3
80代の環境衛生係が活動しておりますので
それよりお若い方…
できる方もいるかと思われますょ…。
第18回清掃6
社会活動への参加はフレイル予防の柱の一つです。
公園2
この山間地域にも、環境活動の輪が広がり
ほとんど老々となってはいても、引きこもらず
お喋りにだけでもいいから、参加して欲しいナと
願って繰り返し参加者を募る綴りを続けています。
公園8
地域のアンケートで「必要」が過半数超えとなり
この通称「公園」は自治会が借地として
憩いの場所へと美化・整備して行くことになります。
第18回清掃10
万一の時、地域の誰かの命を救う場所と
なるかも知れない…
第18回清掃11
だからボランティア清掃を続けて来ました。
第18回清掃14
この砂場は竈での炊き出しもできそうだし…
第18回清掃13
尊い地域環境美化のボランティア活動
貴重な休日のお時間を割いて頂き
いつも感謝の気持ちで一杯になります。
第18回清掃12
(ここには昼咲月見草があります)
公園9
草花は増殖力の強い外来種の数を調整したり
丈低めにして草原の緑も楽しめたらイイですよね~
草2
「タンポポ」も「イヌフグリ」も春の季語。
一句作ってみませんか?
随時、季節毎の自然観察ができる場所です。
皆で手入れして居心地の良い場所にして行きましょう。
第18回清掃1
今回もとてもキレイになり清々し~!
お疲れ様でした~

※ボランティア活動は3月は予定ありません。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

昨夜は、自治会館で催された大地震時などの
自主防災を考えるレクチャーに参加しました。

まずは、家を守り家の中でやっておくべき
対策についての勉強会でした。

会長さんは、カリフォルニアで
大地震に遭遇した経験があるそうです。
今回、地震防災についてこのような場を
準備して下さって、とても参考になりました。

100軒以上あるうち約20軒程と
参加が少なかったので勿体無いなと思いました。

こうした情報は多くの人が共有し備える事で
地域のご近所さん同士の助け合いと自助力で
ほぼ決まると言える山間部の大災害について
まずは、イメージしたり、想像したりして
日頃から被害を食い止めるには何ができるのかを
しっかり学んで、出来る限り対処しておく必要があるなと
改めて考えさせられ、翌朝は家族とも話し合いました。

今回は午後7時からと暗くなってからの開催で
外出を躊躇された方もいたのかも知れません。

日中の明るい時間帯にアンコール上演ができたら
いいのかも…

昨夜は、我が家と福来ちゃん家しか
参加していなかったのでモッタイナイな~と
心底思いましたょ…。

何を募っても呼び掛けても
協力が得られにくい印象の2年間の
役員経験期間でした。

自治会活動自体が、関心薄くて
弱体化している気がします。

人望の厚い人じゃなきゃ誰もついてこないのかな?
男女比もまだまだ不平等だしね…

お~っと、愚痴しか出て来や~しませんが
そんな逆風の中も素晴らしいレクチャーに感謝感謝!!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

※追記は、これまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

皆様、お変わりありませんか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

Happy birthday♪
杏1
2月生まれのあんずちゃん おめでとう
~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

愛犬も年月を経て老いて来ています。
まだまだ厳しい寒さの夜もあるし
季節の変わり目となり寒暖差のある日もあります。
コロ1
老犬は暑さにも寒さにも弱くなっています。
気候変動で従来とは違う厳しい環境となりました。
気温の変化に十分ご配慮下さい。

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

2024年2月19日の昼過ぎ枯芝の庭を
駆け回るシロ母さんの姿です。
シロ1
お蔭様でこの冬は割と元気に過ごせました。
シロ2
前庭神経障害発症後、繰り返し発作が起こり
障害部位の拡大が懸念されましたが
「慣れ」による動作の体得で何とか凌げています。
シロ3
お庭での走り込みのリハビリに余念がない!
シロ9
繰り返し、同じルートを走ってカーブを切る練習とか…
日々、鍛錬して自力リカバリーに励んいます。
庭1
走力、脚力、平衡感覚…元々、とても活発で
よく動き、よく遊び、よく走り込んでいましたから
今のところ、まだ然程の障害を感じさせないのでしょう。
シロ10
アタシは元気ょ~ 
皆さん 一緒に桜の季節を迎えましょうね♪

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

クウ1
娘のクウちゃんも、介助歩行でのお散歩が
再び可能となってはいます。

ママさんの介助は大変そうではありますが
介助でも「立つ」・「歩ける」かどうかは排泄など
日常生活が随分と違うものになりますね。

トーストにバターをつけたものをあげていた…???
犬にとっては油脂も塩分も摂り過ぎは要注意!

もう老犬となり自然と骨筋が衰え
体重減少して来るかも知れませんが
だからと言って贅肉を増やせば
循環や運動器にも負担もかかります。

小脳の機能が著しく障害されているように観える事から
更なる脳卒中リスクを減らすようバランスのよい食生活を
心掛けて欲しいこと(嗜好食よりドッグフード中心に…)

立位が取れず水も自力では飲みにくい状況との事で
飲水量には注意を払って頂きたい事をお伝えしました。

クウちゃん 過去に2度、交通事故に遭遇しているし
兄弟の中で一番太っていたので心配していたんですょ…
肥満
犬も人間も過栄養による肥満は
成人病を引き起こす原因ともなり予後を左右します。

そこに加えて、昨年の猛烈な暑さの長い夏は
冷房のない環境の限界を感じさせました。

今夏も、温暖化で生命危機的な暑さとなるでしょう。
猛暑日の午後の時間帯など一時的にでも
冷房室に入れて身体を冷やしてあげないと
熱中症で死んでしまう危険性も出てきました。

自分の居場所に拘り、怖がる犬に対しても
冷房室に入れる必要性を愛犬に伝えなくてはなりません。

熱中症関連症…予後によっては介護生活となり
色々と負担も大きくなる場合がありますね…。

日々、物言わず繋がれている犬に対しては
人間以上に気を配ってあげなくては辛い状況に
陥っている事に気付かない事態が起きてしまいます。

兄弟犬達は老犬となり、今までは乗り越えられた
気温変化にも、もう乗り越えられないかも知れない。

終生愛育を全うする年月まで
もうそうは長くないであろうというところまで来ました。
兄弟6
里親様、もう一息の頑張りですから
どうぞ 悔い残らぬよう楽しい日々を
愛犬と対話し合って共にあゆんで下さいね~

~☆✿☆~ ☆✿~☆~✿☆ ~☆✿☆~

さて、くどくど婆やの小言を記してしまいスミマセン。
雑記のコーナーに行かせてイタダキマス。
図書1
今週、読んでいる図書館からの本。
図書2
NHK大河ドラマの「光る君へ」を楽しみたく
只今、平安ものを楽しんでいます。
図書1
先々週、借りたティーンズコーナーの易しめな本が
とても読みやすく、今週もサクサクと読めました♪
子どもの頃にも一度は読んだ事があるんですが
久々にまた読んでみて、想い出したり新発見があったり…
訳者によっても、随分と雰囲気が違いますしね~

紫式部という人の人生に迫る解説文など
ドラマを楽しむ上でも、ワクワクしますよね~

とりわけ、どの本にも清少納言との関係について
興味深い考察が書かれていて心躍りました!

実は、「源氏物語」よりも「枕草子」の方が原文のリズムもよく
何となく情景が頭に浮かび、冒頭などは暗記する程…
当地の大自然の景色と相まって「枕草子」が大好きでした。

「源氏物語」が読みたくて読みたくて…な
少女時代が描かれている「更級日記」は
平凡な女の一生記なのですが、深い感動があります。

今年旬な「平安文学」を易しめなティーンズコーナーから
徐々に読み進めたい一年です♪

図書館通いでイイ事もありました…
中高生の頃は、書棚の端から並んでいる本を順に借りて読む
という事をやっていたんです。
それは探している時間がなかった事と、何を読んだらいいか
わからなかったからなのですが…

県立高校受験の国語の長文読解問題に
たまたま少し前に読んだ本から出題されていて
バッチリわかってラッキーだったという事がありました。

市立図書館を使わなきゃ、モッタイナーイ~
最近は、雑草図鑑系を相当借りまくっていて
少しづつ、身近な雑草の名前もわかって来ました♪
図書2
「校庭の雑草図鑑」は、ロゼット状態を扱っていて
通称「公園」や「広場」の雑草調べ向きですょ。

18日(日)は除籍・転用となった処分本を
30冊まで持ち帰れる「リサイクル市」がありました。
図書3
雑草図鑑系を探したけれどナシ。
それでも、処分されちゃう本ならば…と貰ってきました。
真新しいようなキレイな本もあったし、
医学・心理学系の本なども結構あって
どれにしようか迷いました。

こうした催しで入手する本は
興味・関心の有無に左右されず
何となく手にしたから…とかそんな感じで
貰って来たりするので、それがまた
新たな世界への導きとなり面白いものです。

図書館で借りる本や、タダで貰った本は
大して読まないで手放す場合もありますが
著者の経歴とか作品の背景にあるもの、
前後の解説文は目を通すようにしています。

基本的に、前後をチェックして興味が沸いたら
目次を眺め、読み進めるといった流れです。

気に入ったら、じっくりと繰り返し反芻する様に…
どこに何が書いてあるのか、覚える位に読み込むのが
図鑑や歳時記などです。

教科書、図鑑、歳時記などは、
常日頃からパラパラと眺めて
まずは、内容よりも、
「どこに何があるのか配置を把握しておく」ことが重要。

だから自分の本であれば、分類目印の付箋貼りをして
色分けしたりして、探しやすくする作業には時間をかけます。

私は「覚える」が苦手なので、何度でもすぐ探せるよう
あれこれ工夫を凝らして「探せる」努力をする事にしています。

今はネット検索でも容易に情報が得られますが
信憑性がどうかという情報も氾濫しているので
図鑑や辞書などを手に取って調べる作業を
大事にしたいと思っています。
シロ8
身近な雑草も、いざ知ろうとすると
複数の本で調べないとよくわからない事だらけ。
何冊かの本を開かないと理解できません…。
草取りで知りたい情報を得るのも
意外と難しくて調べるのも大変で面白いんですょ。

それでは 今日はこの辺で。
ごきげんよう
関連記事

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

13 : 46 : 18 | 雑記 | page top↑
| ホーム |