FC2ブログ
東北地方犬猫レスキュー
2011 / 03 / 31 ( Thu )
福島県内原発20Km圏には、残された動物がいるとテレビで報道していました。
動物と一緒に避難できないのなら…と避難を躊躇されていらっしゃる方も多いとのこと…

動物も家族の一員ですから、他県へのバスでの移動など同乗できないのは辛いことです。

そもそも、電車やバスなど公共の乗り物にヨーロッパなどは普通に乗ることができるのに、

日本はなかなか「家族」としての扱いや認識はされないんですよね~

動物アレルギーの人もいるので、ペット連れ専用車両などが普通にあったらいいのに。

…なんて、色々と考えてしまいます。


被災地は大規模捜索を行っているとか…

新しい復興の街作りは海辺は海から距離をとり、高台にするように願うばかりです。


東北地震犬猫レスキュー.com




さて…ハッピーの近況といえば…

8月に川で遊んでシャンプーをしたのが最後だったから・・・

7ヶ月ぶりのシャワー浴でした

ハッピーは、水に入ると耳が下向きに閉まり、指間には水かきがあり、毛も短毛で

水弾きがよく、水陸両用犬の優れた特徴を兼ね備えているにも関わらず…

臆病で水遊びもあまりしたがらないし、シャワーも怖がって大騒ぎなのです

掛け湯は大人しいので、最初は掛け湯して、シャンプーしていましたが、

濯ぎとなるとやはりシャワーでも流したいと思いジャワーを出した途端、

妙な声を上げながら、お風呂場の中をぐるぐる逃げまわり出します。

逃げまわるようならと…シャワーで頭から容赦なく濯ぎまくり…

変色した脇の下もよ~く洗いました。

体力のないハッちゃんは、入浴後はグッタリ・・・

ドライヤーも怖がってダメなんですょ…

バスタオルで拭いて、あとは自然乾燥です。日光浴に励んでね~

NEC_0270_20110331161545.jpg
  いや~まさか今日が入浴日だったとはねぇ~ 不意をつかれちゃってさ~ 疲れた~


関連記事

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

16 : 20 : 15 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<希望の蕾が… | ホーム | 犬の皮膚病>>
コメント
--コメント有難うございます!--

らぴこさん 有難うございます。
散歩道の地割れ凄いですね~
どれだけ揺れたのか想像もつきません。
大地震の直後の津波…さらに原発事故…
未だに水も電気も復旧していない避難所もあるとのこと。
衛生面から今後気温が上がると、感染症拡大が懸念されますね。
瓦礫や泥処理から破傷風も出ているとか。
らぴこさん トシさんもどうかどうかお気をつけて…。
by: チル * 2011/04/05 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

「東北震災犬猫レスキュー」、私のブログにもリンクさせていただきました!
全国からたくさんの救援・ご支援をいただいて、現地の人間として感謝の気持ちでいっぱいです。中でも第一線で捜索活動を続けて下さっている自衛隊や海保の皆さんには頭が上がりません。
チルさんの地域でも未だガソリン不足や放射能の影響で大変な思いをされているのですね。私たちは諦めもつきますけど、とんだとばっちりですよね。(><)

ハッちゃん、シャンプーしてもらって気持ちよかったでしょうね。イヤだイヤだと言ったって、絶対気持ちいいはず。(笑)
早くはッちゃんの皮膚病が良くなりますように!!
by: らぴこ * 2011/04/02 18:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/318-204db8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |