自家製ヨーグルト
2011 / 04 / 06 ( Wed )
電力不足で納豆やヨーグルトなどの発酵食品が…
店内に品薄状態になるのではと懸念されています。

何年か前に爆発的に流行った「自家製ヨーグルト」。

皆さん今もヨーグルトを作り続けていないのかしら…

そう… 「カスピ海ヨーグルト」と呼ばれる常温でもできる菌のヨーグルトですょ。

NEC_0277_20110406110016.jpg

もう十数年以上も…続いている週1回ペースのヨーグルト作り。

我が家の場合は、1Lの紙パック牛乳から500mLペット3本に分けて発酵させ保管しています。

ペットボトル1本は元菌として3分割してその上に牛乳を加え、ふたをして半日程置きます。

冬場は風呂の残り湯に漬け置きしたり、湯たんぽと一緒に布団の中に入れておくと3時間程で固まります。

NEC_0278.jpg

無脂肪ヨーグルトもできます。その場合も「生乳」の表示があるものを選びます。

明治の「おいしい牛乳」の無脂肪牛乳はよく固まります。

この菌(ラクトコッカス菌)は、ご近所・お知り合いから分けてもらって、

口コミで広まったらしいのですが、酸味が少なくトロン~とした滑らかさがあり

我が家では100%オレンジジュースを入れて食べています。

不思議とオレンジジュースを入れると甘く感じ、ビタミンCも摂れます。

お向かいのSさんは、牛乳パックに大スプーンで3~4杯元菌を入れ、

そのまま常温で1日放置して作っているそうです。

菌が雑菌に負けず、長持ちするよう菌の濃度を高めるため、我が家ではペットボトルを使っていますが、

元々は「牛乳パックのままスプーン3杯の元菌を加えればできる」と言ってもらってきました。

ハッピーには水で薄めて(あまり水を飲まないので)あげています。

ペットボトルはよく洗い、変形しない程度で熱めの湯を通してから使っています。



関連記事

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

11 : 24 : 27 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<厚生労働省は対応を | ホーム | 希望の蕾が…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/321-ac6b7717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |