畑からの贈り物
2011 / 04 / 26 ( Tue )
昨年9月に種を蒔いたブロッコリーが冬を越えて収穫の時期を迎えました。
そう・・・7ヶ月も畑で露地栽培した畑のブロッコリー・・・

果たして放射線物質は大丈夫なのでしょうかねぇ・・・

な~んて考えても分からない。 よく洗って有難く頂きましょう 

NEC_0353_20110426163545.jpg
ダイソーで買った2袋100円の種でしたが、ほぼ全部育ちました。

NEC_0355_20110426163703.jpg

ジャガイモも出てきましたょ。
NEC_0354_20110426163835.jpg
今年もキタアカリという種類です。

NEC_0359_20110426164036.jpg
・・・あら・・・美味しそう~・・・
収穫を玄関で出迎えてくれたのは、ハッちゃんでした・・・



福島原発の放射線物質飛散事故で、被害に遭われた農家・酪農家の方々が厳しい状態に置かれている中、

更なる風評被害も受け、本当に心が痛みます。

今日も買い物に行ったら 野菜がとても安値で売られていました。

風評被害に負けるな!!という思いで、沢山お野菜を購入しました。



どうせ・・・日本人の死因の第一位は 癌(悪性新生物)なのですから、早かれ遅かれ癌になる確率は

高いと考えると、まぁ食べられるうちに食べておかないとね・・・



福島原発近隣の避難地区に取り残された家畜は、殺処分となるそう…


昨夜、テレビをみていたらある酪農家さんが、家畜だって家族同様に愛情を込めて飼育しているから

絶対に認められないと憤慨してインタビューに答えていました。


せっかく震災から生き延びたのに…


1ヶ月以上も飢餓状態とされた後に、殺処分とは・・・。

家畜達は空腹に耐え必死に生き延びたのに、待っているのは殺処分とは残酷な話です。




関連記事

テーマ:園芸・ガーデニング - ジャンル:ブログ

17 : 16 : 15 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<橋復活!! | ホーム | 筍パーティーin滑川>>
コメント
----

ブロッコリー、見事に育ちましたねぇ♪
じゃがいももたくさん採れるといいですね(^^)

うちの近くのスーパーで、地元茨城産の野菜コーナーができてました。
風評被害がおきてるから、店員さんも一生懸命に呼びかけてましたよ。

家畜の殺処分の話、私もニュースで見ましたよ。
どうせ処分することになるなら、もっと早くそうしてほしかったな。
1ヶ月以上も飢餓状態にしておいて挙句この扱い。
動物達がかわいそうです(涙)
by: ぺえた * 2011/04/27 19:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/331-ee61ded5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |