FC2ブログ
フィラリア治療開始
2011 / 08 / 15 ( Mon )
14日(日)フィラリア成虫駆除のため駆虫薬注射(ヒ素系薬物)を午前・午後に行いました。
シロちゃんのフィラリア治療として、成虫駆除薬を注射(2本/日)で行いました。

注射による治療は死滅した成虫の死骸が血栓となって肺動脈に詰まるというハイリスクがありますが

同居のハッピーへの影響も考えフィラリアの積極的治療をすることにした。

3時間おいて2本の注射を打ちました。


1本目の注射を後足の右大腿に筋肉注射した2~3分後…

診察室から出たシロちゃんに異変が起こりました。

筋肉注射の痛み・薬剤の局所の痛み等があるという説明でしたが、

シロちゃんは痩せているので、筋肉注射が神経に触れたのではないかと思いました。


シロちゃんの右足は痙攣を起こし、一時麻痺してつけなくなってしまいました。

シロちゃんは立てなくなって這いつくばり七転八倒の痛みにもがいていました…

筋肉注射の痛みで足を使いたがらない状態になっているという説明で、

とりあえず帰宅し様子を見ることに…

帰宅後は、ゲージに入れない程痛んだ様子だったので、シロちゃんが暮らしている和室に

布団を敷き、ゲージに入ってもいいし、布団に寝てもいい様にしました。

選べる環境に 辛いの~ 
シロちゃんはいつもゲージに入っているので、自分からゲージに入る習慣が既についてきていて

最初はゲージ内に入って寝ていましたが、

まだ後ろ足が軽度麻痺していて窮屈だった様で、布団に移動して体を伸ばして寝ていました。

ヒ~ヒ~と泣き声をあげて、のた打ち回って痛がっていましたが、3時間後再度病院へ連れて行きました。

2本目の注射は1本目に痛がったので痛み止め注射を打ってから行いました。

後足左大腿に筋肉注射しましたが、1本目のような痛がり方はせず、麻痺も見られませんでした。

午後も3時間程は右足が軽度麻痺して不自由に這っていましたが、その後痛み止めが効いてきたのか

朦朧となり眠ってしまいました。

夕方、起こして散歩に連れ出し排泄をした際には

右足の麻痺も見られず普通に歩けるようになっていました。

それからずっと今(午前3時半)まで付き添って様子観察していましたが、布団で寝ています。

とりあえず、大丈夫… そして死骸による血栓へのハイリスクに挑む日々となります。

さずがのシロちゃんもグッタリです…病院では耐えていたけれど、帰宅後は泣いてました…

それでもシロちゃんは、夕方にはやや復活の兆しでした。タフなシロちゃん頑張れ~
痛~


約3週間程、血中を死骸が流れるということで抗血栓薬・抗菌薬・抗炎症薬などの服薬をします。

そして再検査して駆虫状態を確認し、治療薬または予防薬を飲むことになります。


☆☆☆☆☆心疾患を引き起こすフィラリア☆☆☆☆☆

フィラリア(糸虫)は、蚊の体内でL1~L3幼虫まで成長し刺された時がL3幼虫の寄生

すぐに(1~2カ月)でL4幼虫になります。予防薬はL4幼虫を駆虫します。

だから子犬ちゃん達に急いで予防薬を飲んで欲しいのですょ。L5になってからでは効かないから…

そしてL5幼虫を経て…やがて成虫(親虫)となり卵を産みます。

治療薬が効くのはL4幼虫(子虫)、注射が効くのは成虫(親虫)のみで、予防薬は(L3~L4に効く)

新たな親虫を増やさない目的で飲みます。


といった説明を聞きました。

今日は、糞便検査をしまして、ハッピーは検出無。シロちゃんは鞭虫だけになりました。

多種いた寄生虫も駆除できて平熱でしたが、体重が12kg代に落ち込み、

悪露も出ていて(もう出ない時期)子宮の状態はあまりよくないようです。

若いシロちゃん…相当な無理をして出産したんですね~ 

シロちゃんは車酔いはしないし、病院でも大人しく静かに診察が受けられ、注射も動かずさせてくれます。

いつも明るく朗らかで、感情表現はまっすぐではっきりとした性格のようです。

はっきりしないハッちゃんと対照的なタイプだなぁ~

受診前の朝は超元気でしたがね…

頑張るわ~♪ シロちゃん頑張って!

水分補給 もっと頂戴!


☆☆☆動物病院に行ったら「ちょっと前にお子さんそっくりのお子さん来ましたょ~」

と獣医さんに言われました。

ということで… レオンくん胃炎 大丈夫ですか~?

下痢が続いているということで…大腸炎ではなく胃炎ということで、緊張状態なども考えられます。


家族が対応可能なことは、

①静かな環境を作り休ませる⇒⇒過干渉になっていませんか?子犬は睡眠15時間です。
 
生活リズムが崩れていませんか?ストレスが溜まっていませんか…

※餌を与える前には、食器は水洗いして、水も新しいものをあたえましょう。

②ドッグフード以外のものを与えていませんか?拾い食いしていませんか?

③ドッグフードの量が過剰ではありませんか?(1日2回でOK)

④消化不良なのでフードを水でふやかしてあげてください。

⑤下痢による脱水にならないよう水分はこまめに飲ませてください。

飲みたがらなかったら手ですくって口元をぬらしてあげると飲むことがあります。

⑥フードが合っていない場合もあります。子犬用を与えていますか? 便量はどうですか?

☆やんちゃさんということで興奮状態が続いてしまうことがあるかと思いますが、

静かに眠れる環境を整え、満腹になったらぐっすりと寝るかと思いますので、妨げないようにしましょう。


☆☆☆子犬の飼い主さんへ☆☆☆

子犬を洗いたいのだけれど、石鹸でよいのかという質問がありました。

子犬を洗う際は、低刺激の犬用シャンプーを使って洗ってください。

我が家はジョイペットの「なめても安心」植物素材の子犬も可のシャンプーを使っていました。
JOYPET.jpg

夏の時期にぜひ一度、シャンプーしてくださいね~

犬の体温は38℃代なので、水よりもぬるま湯でシャンプーを濯いであげた方がよいでしょう。

大きくなったら川遊びも可能ですが、まだ子犬なので来夏のお楽しみにしましょう。

茨城犬(ブチ柄種)は足が大きいですね。足指の間に水かきがあるんですょ…

だから水陸両用の能力を持っている子が多いそうです。(元々猟犬の血筋が多い)

ハッちゃんは泳ぐの上手です。シロちゃんの足にも水かきがあります。

ハッちゃんの場合、水切れれのよい短毛…

さらに水が入らないよう耳を閉める(水に入る時は立ち耳が垂れ耳になる!)

水に入れるとふわりと浮きます♪ 

川5
これから犬との生活は沢山の楽しいこと、ハラハラドキドキすること、色々あります。

よりよいパートナーとなり(飼い主さんは群れのリーダー)沢山遊んでくださいね~

シロちゃんともこれから…楽しい毎日を送りたいな…そのためにも治療乗り切って欲しいです…

無事祈るょ



関連記事

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

05 : 07 : 39 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<動物愛護法改正に関する国民の声を募集中 | ホーム | 犬友は宝物>>
コメント
----

万見仙千代さん 有難うございます。
シロちゃんは痩せていたので筋注が神経に触れたと考えられます。あの痛がりようは普通じゃなかったですから…。
まぁ自分も注射を打つ方なので、そういった失敗がないとも限らないので若い獣医さんに文句は言えなかった・・・けど。シロちゃんには災難でした。神経障害は一過性でもう大丈夫です。
茨城犬…洋犬の胴長・足長・ブチ柄犬が何故か沢山放浪しているのだそうです。
ハッピーはやんちゃで、これでは飼い手がつかなそうだな~と感じて迎えることにしたのですが、成犬になったら落ち着いちゃいました。
痙攣(てんかん)持ちということもあり、ボ~っとしています。シロちゃんも元気になるといいんですがねぇ~



みどりさん 有難うございます。

シロちゃんは元気そうに見えるんですが産後体調はガタガタっときているようです。

性格が朗らかでまっすぐではっきりしているタイプなので、
体調が改善したら躾けていかないと暴走しそう・・・マイペースでもあります。
とりあえず、当家の和室でごゆるりとして頂いておりますょ。


ぺえたさん 有難うございます。

いや~10匹の大所帯をよく世話して下さったと感謝しています。
環境が激変し子犬達が去ってしまったこともあって、心身共に疲れがでたのでしょう。野良をしていると産後に感染症などで母子共に亡くなる確率も高いようです。ぺえたさんの頑張りにより8匹の命が救われたのですから素晴らしいことです!!朗らかなシロちゃんはいつも元気に見えるからわかりにくいです。
ハッちゃんや毎朝一緒に歩いてくれるジョディちゃん他ご近所犬がシロちゃんに優しいのでシロちゃんも楽しそうです♪ 治療はハイリスクなのですが、服薬で気長に治療する段階ではないということで、踏切ました。
シロちゃん埼玉に来てからずっと発熱が続いていて、炎症所見も続いていて…全身検査しました。
そんな状態でも一見元気なんですよ~ わかりにくいから急変に要注意なんですね~
by: チル * 2011/08/16 10:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

フィラリアの治療、すごく辛いんですね。
立てなくなって這いつくばってるなんて、よほど痛いんでしょうね。
もう、落ち着いて寝てるのかしら?

チルさんにもママさんにも、ご負担をかけてしまいましたね。
お腹の虫が減ってたことは幸いでした。

いつも笑顔で元気に歩いてたシロちゃん。
そんなにたくさん病気を抱えていたなんて、気付いてあげられませんでした。
ごめんね、シロちゃん。
野良犬生活がどんなに過酷なものか、思い知ったような気がします。

レオン君は胃炎ですか。
まだ新しい生活に慣れきってないのかな?
早く治りますように。

シロちゃんの治療がうまくいって、ハッちゃんと仲良く川遊びができるようになりますように。
by: ぺえた * 2011/08/15 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。こんにちわ。
茨城犬民シロちゃんの頃からシロちゃんを気にかけている者です。
シロちゃんの治療計画かなりの苦痛をともなうものなのですね・・・。
だけど、きっとシロちゃんなら乗り切れるよ。絶対に!祈ってます。

シロちゃんが素敵な家族の一員になれて本当によかったです。
by: みどり * 2011/08/15 19:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。

シロちゃん大変ですね。可哀想に。
痛かったんでしょうね。
こうして見ると本当に若くて痩せていて、この年でこの体で7匹の赤ちゃんを産んだなんて、何とも言葉がありません。

私がチョコ、すずを世話してもらった 「成犬譲渡の会」 でも茨城犬は性格が良く聞きわけの良い穏やかな子が多いと評判のようです。
子犬ちゃん達も丈夫で元気に育ちますように。
by: 万見仙千代 * 2011/08/15 18:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/390-2a01c04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |