FC2ブログ
大ちゃん復活!
2011 / 12 / 13 ( Tue )
満月の夜の月蝕見事でしたね・・・ご覧になりましたか?

容体が悪化して2週間程、お留守番中の援助に入っていた大五郎くんが、

元気を取戻しました♪

飼い主さんも、抱えていた超多忙な仕事が一段落して、帰宅時間も早くなり、

内外に設置されたサークルの中で鎖に繋がれなくなった大ちゃんは

柵に寄りかかりながら、徘徊し随分と楽になった様子・・・


このところ、猛烈な寒さでこちらは氷点下となっており、

大ちゃんは室内へ入れてお留守番となりました。

生活環境の改善で、一時期危なかった容体は回復の兆しを見せ、肛門もしまってきて

歩く気力も見せています。

また、好きな物を与えるようになってから、食欲も復活!!

大ちゃんは、急に「美味しいもの」三昧となり(笑)

まだまだ旅立てぬと思ったみたいですょ♪

うちの子だったら、もうそんなに賦活しないでしょうけれど・・・

大ちゃんのママさんは、今までも「だし入りスープ」など特性手作りのスープを食べさせるなど

たっぷり栄養派なので、大ちゃんは18歳4ヵ月とは思えない

逞しい体つきをしています♪

まぁ・・・その体重超過でヘルニアになっちゃって、後右足が動かなくなっちゃったと

考えられるのですが、大ちゃんはかなりグルメです!!

そして・・・食べる! だからもう少し、この世での美味しい物をしっかりと食べて

生きるのでしょう~♪

延命を臨むなら、大ちゃんの動かない右後足を引き上げるリフト方法を検討する必要が

あるかと思います。

右後足の引き上げにより立てるようになる⇒散歩が楽しめる⇒排泄もできる⇒お腹もすく

右後足が内側に関節拘縮しているので、転がってしまうんですが、

手ぬぐいを輪にしたようなもので散歩時傾く身体を引き上げて支えてあげられると

後足もまだ左は健在なので、排泄時の息みもしやすくなるのではと

前向きな「機能維持」に向けた支援に切り替わっていけるかどうか・・・?

自力で飲めていなかったのに、シリンジでのヨーグルト薄め液を与える援助をしてから

自分で飲む行為も復活したそうです。

大ちゃん まだまだ長寿を更新しそうですね♪


夕方のお散歩時・・・

ハッピーママが2匹を両手に連れて歩いていて、ジョディちゃんを見つけた

ハッピーが猛烈に引っ張ったらしく、ママは一回りして転倒・・・手を擦り傷し怒涛の流血・・・

大参事だったらしいです

小柄で痩せているママが、2匹のパワフルな犬達を同時に連れて歩くのは

無理なのか・・・

シロさんが来てから、ハッピーの引っ張りがエスカレートしてきていたんですよね・・・

今週いっぱいで実習が終了となるので

もうちょっとの辛抱・・・

歩く練習を再度、調教だわ!! シロさんはこのところ、急に色んなことを理解できるように

なってきまして、ハッピーよりお利口さんです。シロさんは賢いし美しいし・・・

必死で私達家族の一員であろうとしてくれて、本当にけなげで可愛いですょ~
関連記事

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

01 : 43 : 21 | | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/462-dbc6b1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |