FC2ブログ
考えて欲しい…犬・猫の去勢手術のこと
2012 / 01 / 01 ( Sun )
新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
元旦の1日は、ジョディちゃんママさんをお迎えし、新年会~♪

美味しい手作りの料理とダラダラお喋りで一日はあっという間に過ぎてしまいました。

今年初のお散歩で、シロ子犬達(コロ介くん、メイくん、クーちゃん)にも会えました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

初日の出
初日の出

迎春
ハッちゃんはいっつも目が細~いのょ(笑)菩薩の微笑とでも言っておきましょう…

ハッピー  シロ
新たな一年が、良い年となりますように…

寒さ対策 ピッタリくっついて暖を取り合うふたり…仲良しねぇ

下からシロコ 下からシロコ

対称



★★★★★考えて欲しい…去勢手術…★★★★★


今朝、メイくんのパパさんに、

「メイは去勢手術はしません。可愛そうだから…自然のままで飼います」と言われてしまいました。


犬を飼うということについて、県や市が出している注意事項をご確認頂きたいと思います。

シロちゃんのように、望まない妊娠をする不幸なメス犬を作らないために…

飼い主が見つからず殺処分となる子犬を作らないために…



繁殖をしないのですから、発情を耐えさせるのもまたストレスが溜まるでしょうし

メイくんは日中外にいるし、留守番時もお外にいるし、紐が外れて放浪したこともあるので…

ご近所のメス犬や、放浪してきたメス犬が妊娠しないように十分に気を付けて頂きたいです。


年間21万匹以上もの殺処分の現状をどう考えるのか…

既に…犬は自由になんか生きられない…人に飼われ繋がれて生きる存在なのですから

「かわいそう」「自由」と言って、他のメス犬やその子犬を窮地に陥れない配慮をお願いしたいです。


完全室内飼いで留守番がない家庭で、他犬との接触を避けて暮らすなら手術を勧めませんけど…


大地震と福島原発事故以降、犬の里親募集は困難を極めていると聞きます。

被災地犬を救うことで、各地のシェルターもいっぱいの状況ですから、

不幸な妊娠や殺処分を招かない配慮として、去勢手術を前向きにお考え頂きたいです。



メイくんのパパさんは、譲渡前こんなお話をしてくれました。

「前に飼っていた犬が子犬を産んでしまって…貰い手を探すのに苦労したんですょ…」

メス犬の飼い主の経験があり、飼い犬の妊娠・出産までも経験している方なので、

誰よりも理解していると思っていました…。

しかし、メイくんに手術をすることはしたくないそうなんです…




我が家の先代のグッピーも柴系雑種でした。

グッピーの母犬は外飼いされていて、何故か?妊娠し9匹の子犬を出産しました。

子犬の貰い手は2匹しかつかず、子犬7匹と母犬は保健所へ出され殺処分となりました。

飯能市は山が多く、野良犬や捨て犬が山中を放浪していることだって考えられます。

我が家でも毎年…放浪している犬を2~3匹は保護しています。

時には、段ボール箱に入った子犬だって捨てられているんですよ…現実に。

捨て犬1

捨て犬2


助けても助けても…全国的に放浪犬は減らないし、殺処分や、自然に生きる野犬は

交通事故や餓死など…本当に不幸な現状を目の当たりにすることがあります。
捨て犬3


オス犬の発情は発情したメス犬によって誘発され、一度発情を経験すると生涯、オス犬は

メス犬に対して興奮するようになるそうなんです…。

捨て犬4

避妊・去勢への飼い主さんの認識が甘いと、望まない出産という事態を起こし迷惑がかかるのです。


シロちゃんのように、病気があり、避妊手術を受けられないメス犬だっています。


日帰りの避妊手術を受けることが「かわいそう」より、

望まない出産をして貰い手が見つけられず殺処分になる子犬達の命が「かわいそう」だと

思います…



常識として根付く啓蒙活動を動物愛護センターや保健所はしっかり行って欲しいな…


関連記事

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

23 : 11 : 48 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<初ほっかむり | ホーム | 感謝感謝…>>
コメント
----

リュウを飼い始めた頃は何も知らなくて去勢をせずにいました。
犬猫の殺処分の問題や病気予防の点で「やっぱり去勢した方がいい」と思った時点ではすでに心臓を患っていて、手術は避けたほうがいいと獣医さんに言われました。
安静に暮らさなければならないのに、近所のメスのヒートで興奮するときや、
晩年、前立腺肥大の症状が出始めたときは、つくづく自分の不勉強を恨みました。
飼い主さんによって考え方はいろいろだと思いますが、
若い頃は問題がなくても、あとで「しておけばよかった」と思うパターンもあることを知っていただければな、と思います。
by: らぴこ * 2012/01/07 12:57 * URL [ 編集] | page top↑
--コメント有難うございます。--

けんPさん 有難うございます。
そうか…男の人は切実な感じなのね…
メイちゃんの先代はメス犬で不意に4匹出産し貰い手を探して子犬を譲渡したそうなんですがね…
そんな経験を持っているのに、ちょっと残念なのですが、この先何があっても「自然」がいいと判断したそうなんですょ。
今回のシロちゃんの子犬ちゃん達は、生まれる前から貰って下さるという申し出を頂けただけでも感謝しなければいけないかなと思います。
震災後、一匹でも多くの他の犬が救われるように願って、保護団体にお願いする数を減らせるように「里親募集」のポスターを家の前に貼りました。
譲渡団体のような条件は説明はしましたが、強制はできませんでした。
まだまだ、うちの近所では外飼いも無手術も当たり前という感じなのです。
手術をしない方針の飼い主さんへは、環境改善をお願いしてみようかとは思います。
by: チル * 2012/01/04 23:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

仲良しことは美しきこと。
今年も2人仲良くね。
元気で楽しい幸せいっぱいの
1年でありますよーに!!


男の人は男の子ワンコに対し、
病気でもないのにしてしまうことを
可哀想って思う人、多い気がしますよ。
去勢は病気も防げるし、オス同士のケンカも
少なくなる気がしますし。。。
私もやる際は多少悩みました。
けど、「えい!」と思ってやってしまえば、
意外にあっけなく、吹っ切れちゃいますよね。

私はケンを去勢して後悔はしてませんよ。
by: けんP * 2012/01/04 11:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

去勢・避妊手術の件、困ったことですね。
どちらが可哀想か、ちょっと考えて頂けると良いのですが。
私は男の子を飼ったことがないのですが、男の子の飼い主さんの話を聞くと、その季節になると夜も寝ないとか。
外飼いの子で穴を掘って小屋から脱出、車に轢かれて亡くなった子もいます。
何とか納得してもらいたいものです。
by: 万見仙千代 * 2012/01/02 11:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/473-9cde07ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |