日和見感染
2012 / 01 / 15 ( Sun )
フィラリア治療注射をうちました。
前回も猛烈に痛がって、注射直後に下肢筋肉痙攣を起こし麻痺がでたので

今回も同様の激しい痛みが出ることが予想されていましたが、

やはり直後から猛烈な痛みにもがき苦しみました。

ヒ素系薬物の投与ということで、若い獣医さんも私達もシロちゃんも…

皆、緊張してピリピリした空気の中、しばらく待合室で様子をみて

帰宅しました。

待合室

朝食抜きでも極めて大人しく、シロちゃんはいつも従順で何でも受け入れる…

けなげな良い子です。 もう私達…何年も前から一緒にいるような感じです。

ドキドキ

一昨日より背中の一部(親指大)に毛が抜けて皮膚が荒れているようになっていたので

気になって調べてもらいました。

普段は常在していても害を及ぼさない「ニキビダニ」の日和見感染でした。

日和見感染・・・免疫力が低下している証拠です!

長期のステロイド薬の使用が原因の一つと考えられます。

(フィラリア治療や寄生虫・子宮内感染のため抗生物質とステロイド剤を長期服用中)

私が、マキロン消毒していたため、ニキビダニの死骸しか見つからないということで

とりあえず、マキロン消毒を続け免疫力を賦活する栄養補給を強化して

ステロイド療法は続行するということでした。

午前10時に投与されて以降、片足麻痺状態は午後3時まで続き、

声をあげて苦しんで…ようやく午後4時に立ち上がれるようになりました。

今朝はコロ介くんとクーちゃんの激励を受け、夕方は遠くに福来ちゃんの姿を眺めながら

頑張って歩いたシロちゃんでした。

今夜は苦痛との戦いの一夜です。 急変がないことを祈るしかありません…。

そして、免疫力が低下し、また体重も低下しているシロちゃんの状態から

放浪犬の過酷な生活がみえてきます。

緊張~




☆☆☆シロ子犬ちゃんの飼い主さんへ☆☆☆


ベル動物病院の壁にしつけ方教室のご案内が貼ってあったので

お知らせ致します。

⇒すでに定員となり締切りとなりました。残念~…クーちゃんママさん問い合わせ有難う♪

しつけ教室

「犬のしつけ方教室」開催のお知らせ

埼玉県狭山保健所管内、飯能・日高狂犬病予防協会では「犬のしつけ方教室」を

無料で開催することになりました。

犬を家族の一員として大事に飼育するために、是非ご参加下さい。

日時:平成24年1月21日(土)

   13:00~13:30 受付

   13:30~16:30 講義 および しつけ実演

会場:飯能市精明公民館 1F 集会室

申し込み方法:飯能市保健センターへ予約(先着50名まで) 
   
電話番号:042-974-3488

子犬のしつけに悩む飼い主さんは、ご利用されてはいかがでしょうか?


今日、犬友から子犬ちゃんを放さない方がよいというご心配・ご忠告を受けました。

子犬ちゃん達は、まだやんちゃで何かに夢中になると周囲の危険を察知できません。

あなたの手を放した瞬間から…事故に遭うリスクは高まるのです。

私からもお願いします。絶対に放さないでください。

「犬を飼う」ということは一つの命を守るということ。

認識が甘いと悲劇が隣り合わせですょ~
関連記事

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

00 : 03 : 55 | | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/483-24d26cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |