FC2ブログ
誰かのためにできること
2008 / 02 / 21 ( Thu )
終末期・・・といえばキュブラー・ロス。死の受容5段階は有名ですが、死を間近にした患者への関わりについて「希望の扉を開けておく」と表現しています。
最期まで安楽な環境を提供し、「心」に寄り添うこと・・・
最期まで問われる「個人の尊厳」ってなんだろう・・・?

朝、しろちゃんが鳴いていました。
あぁ・・・生きていた・・・!
苦しい息の中、朝方動き回って久し振りに尿排出がありました。
今日は風が強く寒い~・・・毛布をかぶって寝ているだけ・・・
それでも、はいつくばって動こうとしています。立ち上がろうとして引っくり返っています。
自立した誇り高き犬・・・であるからこそ、寝たきりの状態は耐え難いはず・・・。

ごめんね・・・しろ・・・もうどうにもしてあげられないょ~・・・なく
それでも頭を持ち上げて私達をじっと見てくれるね。
ずっと一緒にいたかったけど・・・
今はもう・・・祈るしかない・・・早く満足して楽になれますように・・・

このところ自分の精神状態も色々と追い詰められていてなんか変?!
テストばっかりあるせいかな・・・疲れた~

キツイ状態に追い込まれている友人のMさんは、ご自身が辛く悩んでいる時でも私に優しい。
人間の器・・・私はいつも余裕が無くて小さいな・・・
落ち込んでいる友にできること・・・してあげたいのに、今精一杯で空回り状態。

焦れば焦る程、思うように心身が動かなくなってしまうよう・・・ストレスに負けそう~・・・
あぁ~また愚痴ってる私・・・

先輩方はいよいよ24日、資格試験です! 頑張って下さい・・・。
神様・・・Kさん、理絵さんがバッチリできるよう守って下さい!!合格祈願!





関連記事
10 : 19 : 31 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<さようなら しろちゃん | ホーム | 最期にしてあげられること>>
コメント
----

しろちゃん排泄できて良かった!
少しでも長く生きてほしい反面、身体が辛そうですね…
チルさん頑張って!
by: 霧香 * 2008/02/21 22:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/51-3f4bfe26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |