毛呂山総合運動公園
2012 / 03 / 26 ( Mon )
鎌北湖からS医大病院へ向かう途中で、広い公園があったので寄ってみました。

3月26日(月) 

シロちゃんの子犬ちゃん達は生後10ヵ月を迎えました

夕方の散歩時 コロ介くんとお庭でドッグランごっこをしました。





コロちゃん とっても慎重で、最初は戸惑っていましたが、シロ母が遊びに誘ってくれました♪

おやつをもらってリードを付ける時も、きちんと座ってお手もして、

パパさんの指示に従ってお利口さんでした。


コロパパさん 初めての挑戦よく頑張っていらっしゃると思います

愛で救った尊い命の躍動の素晴らしさを…今はやんちゃで大変なので、感じる余裕はないのかも

知れませんが、どうかどうか幼犬ならではの激しさも受け止めつつ

犬を飼うことの素晴らしさと楽しさを、味わっていって頂けたらと願う婆やでございます。




・・・・・前回の続き



鎌北湖の湖畔を歩いた後、まだ時間がたっぷりあったので

毛呂山総合運動公園に寄ってみました。

ここは、駐車場も広くて公衆トイレもあり、散歩するのにはとってもよい公園でした。

総合運動公園

一休みできるベンチも沢山ありました。犬連れで歩いている人にも出会いました♪

公園

パンダ

2ワンでいると、どこ行っても寂しくないね~

もたれ解消

さぁて、いっぱい遊んだから病院へママを迎えにいきましょう~ つづく…


☆☆☆~☆ 訃 報 ☆~☆☆☆


3月26日 午後4時半頃、犬友のジョディちゃんママさんの愛猫のチビちゃん(享年8歳)が

虹の橋を渡ってお星さまになりました。


チビちゃんは生後2ヶ月で交通事故に遭ってから、事故の後遺症に苦しみながらも頑張って

生きてきた小さな小さな三毛猫でした。

元々は飼い猫だったけど捨てられた母猫が物置で産んだ子猫だったそうです。


ジョディちゃんママさんは、母子猫を保護し8年間沢山の愛情を注いで下さいました。


16~23日まで入院して、容体の悪化で退院し意識のなかったチビちゃんでしたが、

自宅についてからは意識を取戻し、ママさんの呼びかけに反応があったそうです。

飲水や大好物のチーズなどを少し食べて回復してきたかにみえたのですが

夕方になって急に一声あげてから息絶えたとのことでした。


チビちゃん さようなら 
関連記事

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

23 : 44 : 05 | | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/534-56075291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |