猫パルボ感染
2012 / 08 / 25 ( Sat )
保護猫のサビちゃん(仮名)は急変し入院中のため里親募集は中止しました。

里親募集中だったサビちゃん(仮名)は猫バルボウイルスに感染してしまった様子で

今日、昨日採血した血液データで白血球数が300と激減していることがわかりました。

猫パルボウイルスは、仔猫が感染すると急激に下痢や嘔吐で脱水をおこし

数時間で死んでしまう程の恐ろしい病気なのだそうです。


サビちゃんは保護後、完全室内飼いですが、受診以外には、お見合いのために外泊がありました。

お見合いは他の保護猫と共に行われたので、その際に感染したとしか考えられません。


白血球以外には電解質バランスがやや低値でしたが、その他は正常範囲で、白血球減少だけが

際立っていること、嘔吐が続いていたこと、吐物が黄色っぽかったことなど

猫パルボウイルス感染症とみて間違いないようです。


白血球300は易感染状態で二次感染のハイリスク状態です。

あと2泊3日入院して様子を観ることになりました。

サビちゃん非常に重篤な状態です。



明日、ジョディちゃんママさん宅の飼い猫2匹についても健診、ワクチンの検討をしなくては

ならなくなり費用がかさむ一方です

ですが、とりあえず出来ることを一生懸命に進めていくしかないですね…


サビちゃん病気のため、里親募集は一時中止といたします。

サビちゃんの兄弟猫の飼い主様は、仔猫の検診とワクチンをお早めに済ませて下さいね。

猫パルボウイルスはワクチン接種での予防が大切です!

治療薬はないので対症療法しかできないのだそうです。



犬も猫もパルボウイルス感染症は、赤ちゃんの時に罹患すると急激に悪化して

死亡してしまうことも多い感染症なのだそうです。


大人になると然程の症状がでない場合も多いそうなのです。


今回、サビちゃんの急変を目の当たりにして、ワクチンの大切さを思い知りました。


✿✿✿✿✿✿

シロ仔犬ちゃん達にも皆に昨年ワクチンをして頂きました。

そして今年もした方がいいかという質問もちらほら…頂いていますが、

まだ成犬ではないので罹患時は重篤となる可能性があります。

出来ましたら5種ワクチンを今年もお願いします。


★サビちゃん生命の危機に瀕しているため、里親募集は中止となりました★
関連記事

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

15 : 38 : 53 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<サビちゃんの里親募集は中止 | ホーム | サビちゃん衰弱>>
コメント
----

こんなに急に大変なことになるとは。
猫ちゃんを飼ったことがないんですが、ワンコと同じで予防接種が大事なんですね。
本当にチルさんのブログを読んでいると、予防の大切さを実感します。
サビちゃん、何とか立ち直って。
シロちゃんはどうなったでしょうか?
by: 万見仙千代 * 2012/08/26 18:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

サビちゃん、パルボに罹ってしまったんですか!
まだまだこれから楽しいことがたくさんあるんだもの、なんとか持ちなおしてほしいです。

ジョディちゃんママさんも、お世話大変ですね。
ママさんちの猫ちゃんたちにうつってないといいんですが・・・・。
by: ぺえた * 2012/08/25 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/649-13d23874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |