FC2ブログ
Seldinの腎不全病期分類に引っかかる
2013 / 02 / 05 ( Tue )
繰り返し出題されるSeldin病期分類の問題…何度やっても引っかかる…
問:GFR20%と評価された場合、セルジンの病期ではどれにあたるか?

答えは第Ⅱ期だった。 その時、漠然としかわかっていなかったので、まだ腎機能あるし…

と思ってたまたまⅡ期に〇をつけた…が…???

後で調べてみると、GFR10~30%はⅢ期にあたるとなっているではないか!!

しかし…解答はⅡ期となっている。何故…?


ここはもう 深くを考えず解答の通りGFR20%=Ⅱ期と覚えた方がよいのでしょうか??


これは、慢性腎不全の病期(進行)に関する問題。

今の過食時代、糖尿病になる人が多くて、糖尿病はやがて腎不全へと進行して

人工透析へと向かっていくので、とても重要なのですがイマイチよくわからないんです…


国試まであと2週間なのに、未だにわからないことだらけです…


…この記事を書いた後、更に調べてみると、残存ネフロン推定量という表現で出てきました。

GFR(ml/分)と%は違う!!ことがわかりました♪

腎症Ⅰ期・・・GFR50ml/分以上 ⇒ 25~50%

  Ⅱ期・・・   30~50ml/分⇒ 30%以下

  Ⅲ期・・・   10~30ml/分⇒ 15%以下

  Ⅳ期・・・   10ml/分未満 ⇒ 2%以下

そうか… これだったら GFR20%は、腎症Ⅱ期となるわけか…

セルジンの分類問題は状況設定問題にも出てくるので、間違えないようにしないと…



確かに、入院されている患者さん

過食傾向や多飲(アルコール)の生活習慣病で、

糖尿病や肝硬変から腎障害に至る人が多いんですよね~

最終的に排泄を担当する腎臓が壊れちゃうんですね…


関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

07 : 57 : 44 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<飼育放棄しないために⇒愛犬の義務共育 | ホーム | 節分のお面>>
コメント
--コメント有難うございます♪--

万見仙千代さん いつも有難うございます♪

…私もさっぱりわからないんですょ…もぅ直前なのに焦りまくりです…
ご主人様と栄養指導ですか…摂取過多気味なんですかね…早めの改善は大事ですね。
自覚症状がないまま進行する生活習慣病は、予防策はわかっていてもなかなか難しいんですよね。
食事バランスガイドとか利用しましょうっていうことなのですけどね…
糖尿病になると全身性の疾患が出てきて対処が大変になってしまうので、予防はとても大切です♪
適度な運動(ウォーキングなど)や飲水習慣も大事ですね。
私もこの数年、ホルモン異常で不定愁訴になり集中力散漫な日々です…
どうぞお大事に。
by: チル * 2013/02/10 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

む・難しい・・・v-388
チルさん、こんなに難しい勉強されてるんですね。尊敬です。
夫が糖尿予備軍で、おまけに尿に塩分が多いということで、今度夫婦で栄養指導を受けに行きます。
年をとると、色々出てきますね。
気をつけなくちゃ。
by: 万見仙千代 * 2013/02/06 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/794-390616f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |