FC2ブログ
産卵後の寒波が襲う
2013 / 02 / 18 ( Mon )
少し前の話…温かな2月初旬、川の溜まり水にカエル達が産卵しました…

受験勉強にちぃ~っとも身の入らなかったワタクシ…

川の方でカエル達が騒がしいことを察知しカメラを持って産卵場所となる水またり(浅い池)へ

直行してみました。

わぁ~産んでる~卵がいっぱい!!

カエル卵1

私が小学生の頃は、ヒキガエルの卵がありましたが、その後はパッタリと産卵されない池となって

しまいました。

当時は生活排水なども流入していて(今も汚い感じのたまり水ですけど)

生き物が少なくなっていましたが、大人になってからオタマジャクシから育てた

小さなカエルを毎年放流し、かつてのように命育む池へと戻す取り組みを試みました…


稚魚

緑の川藻の中に群れなす稚魚達の姿も観察できました。


小さな命達を環境汚染・水質汚濁から守り、この池に住み続けてもらいたいというのが

細やかな願いです。

水たまり

今年は異常気象なのか…産卵前後はとても温かな日がありましたが、その後は寒波が襲いました。

雪

産卵から10日後の雪景色… しかも水面が凍ってしまいました。

卵達…全滅かも…


どうなっちゃったかな…すっごい気になる…

例年3月下旬~4月初旬に産卵するので、どうしてこんなに早く産んでしまったのか

不思議です…


とりあえず国家試験が終わったので、見に行きたいと思います。


国家試験は解答速報がでてきましたが、各社微妙に違う部分もあるのでドキドキです…あぁ~

結果は3月下旬なので、それまで宙ぶらりんな状態ですが、

なんとか卒業できるのでヨカッタです。



シロちゃんは慢性心不全の影響で体から水が出にくくなってきています。

便もとても硬くて便秘気味なので、フードを混ぜて便を軟らかくすることにしました。

寄付感謝

19歳の長寿犬だった大五郎くんが残していったフードをご寄附頂きました。

有難いことです。


大ちゃん

時折、ご家族がお墓詣りに訪れている大五郎くんのお墓。

大五郎先輩


季節は廻って、もうすぐ…春です。

枝垂桜4


今年も兄弟会「お誕生会ドッグラン」を開催して欲しいという嬉しいお声を頂いております…

5月26日に満2歳(成犬)となるシロ子犬ちゃん達(6頭)と、

今月初旬1歳を迎えたテリア系兄妹の2頭、ボビンちゃん、ハッピー&シロ母さん…

ファミリー繋がりだけでも11頭もいるのですね♪

雨の日も風の日も…苦楽を共にしながら散歩している私達…


あの大震災後2ヶ月後の騒然とした状態の中で、これだけの命が救われたのは奇跡でした…

7兄弟犬

今年は1週早めて5月18・19日あたりに兄弟会を予定したいと思います。


飼い主さん欠席の場合でも、ワンコさんは出席できるようサポートして兄弟が遊べる機会を

作りたいと思っています。これは社会化のための大切な行事なのです♪


1歳の誕生会の時の様子



ミニチュアダックスフント オス 推定5歳 チョコ&タン

ミニ4

里親募集中です。
関連記事

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

02 : 00 : 25 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 飼育放棄しないために⇒愛犬の義務共育>>
コメント
--コメント有難うございます♪--

水面が凍ってしまったので、卵も1/3くらいは凍ってしまった様子です。でも下の方にあった卵は凍ってはいないので生きているかも知れません。
新たに産み付けられた卵もあって生きていました。
緑藻が覆って卵を保護してくれているみたいに見えました。
稚魚の群れは健在でした。

シロちゃん触った感じむくんでいます。
フードを変えたら便は出やすくなりました。
大ちゃんの脳梗塞後の1年間は、本当に奇跡の連続でした。
四肢麻痺から歩けるまでになったり、最後は目が潰れてしまったり…
全ての身体の機能を使い切ったという感じでした。
最期まで残存機能を使わせてのQOLの確保は見事でした。
…国試は今年は例年と傾向が違ったようなので基準がどこにくるのか次第です…
by: チル * 2013/02/21 00:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

カエルの卵、どうなったのか心配。
シロちゃん、水が出にくくなっているって、むくんだりしているのかしら。
少しでも元気で長生きしてもらいたい。
そして大ちゃん!
このムクムクちんまりした大ちゃんの姿。
可愛いですねぇ。

チルさんの国試、合格であることを祈ってますね!
兄弟会も盛況になりますように。
by: 万見仙千代 * 2013/02/18 14:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/797-683afee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |