FC2ブログ
凍結後解凍した卵
2013 / 02 / 21 ( Thu )
寒波で小さな池は凍ってしまい、カエルの卵は死んでしまった様子です…
2月初旬に産卵するのは異例の早さだったのですが、その後の雪、続く寒波に

浅い池は凍ってしまい、大量のカエルの卵も冷凍になってしまいました。

その後、凍結から解凍に転じカエルの卵も解凍していましたが、ゼリーが壊れて歪んでいて

どうやら水面にあった卵は凍死してしまった様子です。

凍った後


でも水の中にあった下の方の卵は凍らなかったみたいなので、1/3くらいは

生きているかも知れません。


寒波後にまた新しい卵も産みつけられていました。

新卵

カエルのお母さん達…まだ産卵には早すぎますょ~どうしてこんなに早産なんだろう?


大自然

まだまだ寒さが厳しい荒寥とした冬の河川敷です。


お隣のおじさんは、80歳ですがパワフルに胡桃の木の解体をやっていました…

お隣さん


猫柳

早春を告げる河原の猫柳♪ 稚魚の群れや緑藻は健在でした。


一昨日からの発熱は、下がりまして今日は犬族の皆様が部屋に集合されておりました。

入浸り

…はいはい…連れて行きますょ…いい天気だからお出かけしたいのね~

後姿1

楽しそうな後姿♪ ママのお出掛けのお迎えを兼ねてプチドライブ

後姿2


毎度同じですみません~ あさひ山展望公園に行きました。

展望公園

あら~秩父の方は雪雲がかかっていますょ… 富士山も見えません…

でも、いつもなら東京方面は濁って灰色に見える空が今日は割ときれいでした♪

展望

わかります?


東京スカイツリーも肉眼で見えました♪

日時計


♪  白い光の中に 山並みは燃えて はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ

  限りなく青い 空に心ふるわせ 自由を駆ける鳥よ 振り返ることもせず 

  勇気を翼に込めて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して ♪

  
 ・・・学業を支えて下さった皆様 どうも有り難うございました・・・


✿ ✿  ✿  ✿  ✿ ✿   ✿ ✿   ✿  ✿  ✿ ✿  ✿ 

 
 先日の「試してガッテン」(NHK)で子宮内膜症をやっていましたが、

 女性生殖器の疾患は、心身共にキツイ思いがあるということです…

 

 周囲からは「心の持ちようなんじゃないの?」とか、「手術したんだからもう平気でしょ?」

 「単に怠け癖がついたのでは?」とか…言われ頑張らなければと我慢していたけれど

 やがて身も心も破綻してしまう場合があるのですょ…


 それは私の精神力が脆弱だったから乗り切れなかったこともあるのでしょうけれど、

 結婚や妊娠などを諦めてはいない女性にとっては、不妊になるかもしれない危機的な状態は

 将来への不安も大きく絶望的な気持ちにもなるものです…

 
 さて…卒業したら、体調の立て直しと…就職活動以上に〇活を優先せねばね… 



 
~~~両生類の卵の話~~~


 池や田んぼなどで、透明でやわらかい「カンテン質」や、ふくろ状や「卵のう」につつまれた

卵を見つけることがあります。これは、カエルやサンショウウオといった両生類の卵です。

  

≪水上に浮いている≫

卵は数えきれないほど多く(2000~6000個)、
       大きなカンテン質につつまれている・・・・・ウシガエル
                            (アカガエル科)
卵は白いふわにつつまれている
   (地中にあったものが外に出てしまったもの)・・・・シュレーゲルアオガエル
                            (アオガエル科)

≪水中や水底にある≫

カンテン質や卵のうはひも状

ひも状のカンテン質は非常に長く、何mもある・・・・ニホンヒキガエル 〇
                         (ヒキガエル科)
やや太いひも状の卵のうに、
          卵が20~40個入っている・・・トウホクサンショウウオ
                         (サンショウウオ科)

≪カンテン質や卵のうはひも状ではない≫

≪カンテン質や卵のうは透明で、中の卵が見える≫

中の卵は小さく、1mmくらい・・・・・・・・・貝の仲間の卵

中の卵の大きさは、2mmかそれ以上

カンテン質のかたまりは水底にあって、
      卵が1000個ほど入っている・ニホンアカガエル 〇
                    (アカガエル科)
カンテン質は水草などについていて、
      卵が20個ほど入っている・・ニホンアマガエル  〇
                    (アマガエル科)
卵のうが水底の岩などについていて、
      卵が5個前後入っている・・・ハコネサンショウウオ
                    (サンショウウオ科)

卵のうは白くて中が見えない・・・・・・・・・・・・クロサンショウウオ
                         (サンショウウオ科)


卵はばらばらで、1個ずつカンテン質につつまれている・・・・トウキョウダルマガエル 〇
                            (アカガエル科)


土の中にある白いあわの中に、たくさんの卵が入っている・・・・シュレーゲルアオガエル
                               (アオガエル科)


木の枝や草の上の白いあわの中に、たくさんの卵が入っている・・・・・モリアオガエル 〇 
                                (アオガエル科)


〇がついているのは、過去15年間の教諭時代に観察できた種類です。( 日高・飯能に生息)

サンショウウオやヤモリも捕まえたことがありました。

小さな頃から生命科学へのアプローチを積極的に…きっと命を尊び大切にしてくれるようになる…

そう信じて、年間を通し沢山の自然(生命)と触れる機会を設けていました。

でも、もしかしたら一番その学習が役に立ったのは、私自身だったのかも知れないです♪

地球上の生き物の遺伝子構造は99%までが同様だといわれています。違うのは1%…


犬や猫を家族に迎え入れてくださった方は、きっとその動物達と心の会話を日々交わしていると

思います。共生・共育により情緒豊かになりますものね♪

コミュニケーションは言語的なものより、非言語的(言葉じゃないもの)なものの方が

重要だと言われています。飼い主さん達は洞察力や観察力は鍛えられているんですよね♪




関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

21 : 10 : 40 | 雑記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/800-23999e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |