FC2ブログ
さくら猫ですが生きる場所がありません❀里親急募
2013 / 02 / 26 ( Tue )
一山先の集落の方が仕掛けた罠にノラ猫がかかりました。さくら猫の里親募集中です。
クーちゃん1

シロの唯一の娘のクーちゃんです♪


今日はクーちゃんママさんの保護した成猫の里親募集についてのお知らせがあります。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


山間部は最近、アライグマや猿、鹿などの動物が出没していて

罠を仕掛けていたそうなのですが、その中にノラ猫が入りました。


罠を仕掛けた人は、どこか他の山に捨てると言っていたそうで、急遽クーちゃんママさんが

病院に連れて行き、去勢手術、3種混合ワクチンとシラミ駆除薬の処置を済ませて下さったそうです。

桜猫



耳カットして「さくらねこ」になったこの猫ちゃんですが、ここに戻されても困るとのことで

クーちゃんママさんが連れ帰って来ました。


ですが、クーちゃん宅も5匹の猫を飼っていて…

これ以上猫を増やすのは近所としても賛同しかねる…放し飼いですからねぇ…


寒さの中、術後の猫さんは罠の黒いゲージの隅でブルブルとふるえていました。

助けて!

小柄なオスの猫で黒と白の毛の猫です。

可愛い猫ですので心優しい里親さん この猫を救ってあげてください…




まだ警戒していて威嚇している状態なので罠ゲージから新居へ移動できずにいるのですが

クーちゃんママさんは、新しいゲージを購入して下さっていました。

新居


このノラ猫さんが放浪生活からゲージ内生活へ移行できるよう支援しながら

状況をアップしていきたいと思います。

一代限りのこの命を、迎えてくださる里親さんを急募致します。

埼玉西部地方近郊の方、ご応募お待ちしています。無料譲渡です。


TNR.jpg


こうした尊いボランティア精神により私財をなげうって行うノラ猫対策に対し行政は

もっと耳を傾けてくれる人材を環境課に配して行動力を示してくれたら

もの言わぬ小さな命はもっと救われるはずです…



罠をしかけるという行動をとるなら、その後の命の責任も考えて「他の山に捨てる」といった

無責任な行動をとらないように、もっと山間部の環境整備、動物愛護の啓蒙活動

TNR普及の教育活動など公的な立場からのアプローチができるだろうにと…


まず大切なのは、TNRへの理解を普及させていくことだと思います。




関連記事

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

22 : 13 : 56 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<保護猫は新ゲージへ移動 | ホーム | 青空の下で>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/804-4501f9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |