FC2ブログ
階段
2008 / 05 / 17 ( Sat )
階段は得意です!
犬と階段の秘話は沢山あります。
一番思いで深いのは先代グッピーの階段事件でしょうか・・・

彼も若い頃は、柴系ミックスにしては足が長くスマートな素敵な犬でした。(親バカ)

彼はテレビを見たり、ぬいぐるみで遊ぶインテリ犬で、外も好きでしたが、外に居る時には絶対に地べたに直には座らず、敷物や布類を自分で引っ張ってきてきちんと敷いてから座る綺麗好きでもありました。

そんな彼は、全室フリーの生活をしていたわけですが、得意の階段を上2段目から踏み外しガタガタ・・・っと滑り落ち一番下まで一機に転落!

運よく?怪我はなかったもののその恐怖から10年以上も階段恐怖症となってしまいました。
晩年・・・17歳の彼は突然(忘れたのか?)階段をゆっくりと上ってきた時には驚きましたが、長いブランクを克服したのは立派でした。


さてさて・・・ハッピーはどうでしょう~
彼はまだ階段の恐ろしさを知りません。
そう・・・だから無謀なスピードでダッシュしています!危険です!!

NEC_0250.jpg

我が家の階段は、急勾配!ニス塗りの木製なので、滑ります。
ゆっくり降りて欲しいものです・・・どう教えたらいいものか・・・
NEC_0249.jpg

私の留守中は、2階のベッドを占領して過ごしているようです。
2階では、悪戯はせずお昼寝をすると決めているようで、日中は落ち着いています。


はぁ~~ここからは愚痴です・・・

基礎実習Ⅳ期の整形外科病院での実習は、ハプニング続出!最悪~
風邪ひいてしまい39℃近い熱をおしての奮闘(休めない)集中力なんてあるわけないです~
っていうことで、今回もまた怒られて過ぎる・・・あと3日で基礎実習が終わります。

今がどん底なのかと思ったのですが、毎日これ以上もっと底が深かったのか~がっくりと日々「どん底」の深さを更新する出来事に遭遇~
看護師の失敗→医療事故→犯罪・・・につながってしまうので、考えると怖いです。

だから、離職率が高いのでしょうか・・・?
看護職教育も驚く程、いいかげんだし・・・教科書を自分で読んで暗記しろ状態だし・・・
こんな荒んだ看護教育、荒んだ臨床の現場・・・
血圧計を患者の顔の上から投げつける看護師もいるんですよ~・・・なんか殺伐として怖いです。

博愛の精神の看護・・・「白衣の天使」ならぬ「白衣の悪魔」にも遭遇する「人間性の低さ」に驚愕する体験に、微妙な気持ちで実習中です。





関連記事

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

17 : 59 : 46 | | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<散歩コース | ホーム | 母の日>>
コメント
----

階段一つでも昔のワンコとは思い出がありますね。
きっとグッピーちゃんが亡くなった時は階段を見ても泣けたでしょうね。
階段の下りをダッシュはかなり怖いですね;
コロンはゆっくりおりますが、それでも見てるほうが怖くて滑り止めを買ってしまいました。
お熱出たんですね。
気温が上がり下がりしてるので風邪も引きやすい時期ですね。
by: 霧香 * 2008/05/17 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/87-cfcaa7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |