FC2ブログ
ミニくん里親さんが決まりました♪
2013 / 06 / 17 ( Mon )
今日は里親希望の方が3頭に会いに来て下さいました。ミニくんの里親さん決まりました。
ミニくんの里親さんが決まりました。

ミニ6


ミニくんは皮膚が弱くて、繰り返し皮膚炎を起こしては治療をしていました。

保護後、集中的に治療をして2ヶ月後に症状が軽快し約1ヵ月程、ご近所のS宅で預かり支援を

受け里親譲渡されました。


ですが、里親様が途中から里親を辞退し再び里親募集していました。

里親様はご高齢なのでケアがなかなかできず…マラセチア皮膚炎の再燃に振り回されてしまった

ようなのです。


キレイに治っていたはずのミニくんですが、久々にお見合い前に預かり観察したところ

マラセチア皮膚炎の部分的な再燃が観られたので、里親様へ譲渡する前に再度、

しっかりとした治療を行っておくことにしました。


マラセチアというのは、真菌で皮脂を栄養とする常在菌です。

常在菌なのでどの犬の皮膚にもいるのですが、免疫能の低下などで常在菌に負けてしまうと

全身性の皮膚炎が起こって来て、強い痒みを引き起こし掻き傷から炎症が広がる悪循環に

陥ってしまいます。

マラセチア皮膚炎の治療の基本は、「マラセブシャンプー」による洗浄です。

川シャン
( ↑ は昨年の猛暑続きの秋の写真)

梅雨~夏の湿度の高い時季は、特にまめに洗って皮膚の清潔に務める必要があります。

ミニ2



ミニ君は、こうした皮膚のトラブル続きで遺棄されたと考えられます。

確かに皮膚が弱くてお手入れに手間がかかります…が、それで捨ててしまうのは

残念なことです。


この犬にしてあげられる最大の愛情は、シャンプーを繰り返ししてあげることなのです。


病気治療も含め、関心を示しミニ君を引き取ると言って下さった優しい里親さんが

お迎えに来てくださるので、ラストスパートで治療を強化し少しでも良い状態にして

里親さんへ譲渡したいと思います。


これから、長きにわたり「マラセブシャンプー」でまめに洗って頂くケアを続けていって

頂くことになります。

暑い時季は3~7日に一度は洗った方がよさそうです。

日々のお散歩の後にも、部分的にシャンプー液で洗ったり、目のまわりや耳、肛門などを

ペット用ウェットティッシュでまめに拭いて皮膚をきれいにしてあげて下さい。


10日分内服&点耳薬をしてから正式譲渡となります。

体重は5.8kgもありダイエットも開始します。

ミニ8

一頭飼いで十分にケアをして頂ける環境がミニ君の命を繋ぐためには必要です。


そして…

リクくん、マロンちゃんにも里親希望の鍵コメが入りました♪

まだどうなるかはわかりませんが… 決まることを願うばかりです♪

犬の行動は飼い主次第だと思います。成犬でも老犬でも新しい環境への適応は可能です。

飼い主となるヒトが犬を甘やかさず強いリーダーシップを示して犬達を導いてくだされば

よいパートナーになれると信じています♪


ミニ君にはマラセチア皮膚炎が、

リク君には、上の歯がほとんどない状態と口鼻瘻の縫合跡が…

マロンちゃんには歯科処置に加え、開腹手術、乳房摘出など種々の治療をしました。

里親様には根気強く、保護した「命」を支えて頂きたく、焦らずに

運命の赤い糸を探したいと思います。


希望を下さった方々、宜しくご検討下さい。

関連記事

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

22 : 02 : 07 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<美しい白い仔猫の里親さん募集中(飯能市) | ホーム | 不幸な保護犬里親募集中(飯能市)>>
コメント
--コメント有難うございます。--

万見仙千代さん いつも有難うございます♪
この間秩父に行ったら皆野から67kmで佐久という表示を見て、案外近いかも♪と思いましたょ♪
夢はあのガラガラなパラダですずちゃんと一緒に遊ぶことです♪フフフ~
このところ仔猫の依頼が次々と来て、仔猫の写真撮るのに慌ただしく…そ
うしたら仔猫じゃなくてMダックスの方に希望者が現れトントンとお見合いが実行でき里親さん決まりました。
ただ、ミニくんが仮親宅でケアをあまりしてもらえなかったみたいで、気になる発赤があったことと術後の抜糸がまだだったこともあり、即お持ち帰りをして頂かず、健康状態を確認し抜歯が済んでからということにしました。私のブログは弱小ですから里親募集は気長にやらないとなかなかご縁が結ばれないのですが、捨てるのも拾うのも救うのもヒトですから、探し続けなくてはなりません。
リクくんは現在北海道の方と交渉中となっています♪
by: チル * 2013/06/19 12:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミニくん、おめでとう!!
そして、チルさん、ミニくんに関わって下さった皆さん、有難うございました。
本当に良かった。
毎日読ませていただいて、正直この先どうなるんだろう・・・と不安でした。
リクくん、マロンちゃんも素晴らしい里親さんが見つかりますように!
by: 万見仙千代 * 2013/06/18 20:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/927-bf11a879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |